鳥羽、風速6mの中でメバリング…撃沈

NO IMAGE

奈良でのゲリラコラボを終え、予定通り鳥羽へ。
釣行日:2016年11月15日「奈良の野池にて、1X年ぶりのバスフィッシング!」
鳥羽は過去に訪問してメバリング歴3ヶ月で31匹と爆釣できた魚影が濃い場所!
釣行日:2016年7月8日「鳥羽で七夕の夜空の下、メバリング」
予報では風速6mあるとはいえ、レンタカー予約して翌日有休も取得してるので、
風裏探してやる覚悟で電車で向かう。
伊勢市駅を降りた途端、すごい!!
かなり絶望感でいっぱいになる。とりあえずは防寒対策が甘いので
途中ダイソーがあったので手袋とネックウォーマー、生姜のチューブ1本購入。
途中のコンビニでどん兵衛を購入し、
師匠が冬のメバリング途中で食する食べ方を真似してみる!
IMG_8775.JPG
生姜チューブを半分絞り出したけど、そんなに辛くないんだなーと思いながら食べてると
体がぽかぽかに!これ、いいかも!?^^
釣行日:2016年11月15日(火曜日)22:00〜24:00/5:00〜6:30
場所 :鳥羽 小浜漁港
天気 :晴れ
潮  :下記参照
IMG_8784.JPG
タックル:※PCで詳細をご覧いただけます。
TICT b4 BFO-510S-5P
シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000S
クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
Daiwa B.B.B. 636TLFS
Daiwa 15 フリームス 2506
DUEL HARDCORE X4 150m
TICT アジスタ Mサイズ 1.0g
Daiwa 月下美人 ダックフィンビーム 1.5インチ アソート
ECOGEAR メバル職人 ミノーSS 1-1/2インチ
現地到着し、まずは風裏でキャスト開始!
風はあるものの、なんとかやれるレベルの中、カサゴがポツポツと続く。
ただ、大潮の干潮前なのもあって、駆け上がりで釣れる < 根がかりの状態で
何度もセッティングしてる中で次第に風裏のはずの場所も厳しい状態に…
そんな中で、いきなりドラグがいきなり悲鳴をあげる…アタリ取れずに飲み込んだか?
根に潜られ、動き出すまで待ち、巻き上げるもまた潜られ…3回位繰り返しラインブレイク…
完全に心折れ…
最近、疲れきってる時や車中泊する時に愛用している「めぐりズム ラベンダーセージの香り」
これ本当に気持ちがいい!深い眠りにつけます^^

という訳である程度、潮が上がる時間まで車中泊する事に。
そして、3時間寝て外に出ると、風は相変わらずの強さ…
もう少し寝る。
そして朝マヅメ1時間前からキャストするも風が強すぎて、もう何やってるかわからない…
そんな中でもなんとかメバルを含めて何匹か…
IMG_8768.JPG
前回の釣行で爆釣が噓のような釣果で納竿とした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー