横浜、ついにアジング苦手ポイントでのつ抜け!

横浜、ついにアジング苦手ポイントでのつ抜け!

はじめに

どのアジングポイントへ行くか?なんて迷いもなく、
最近通っているポイントで、つ抜けを目指すことにした。

 

釣行日:2017年10月14日(土曜日)22:00〜02:30
場所 :横浜某所
天気 :天候:晴 / 気温16℃ / 風速:3m/s / 波:1m / 濁り:澄んでいる
潮  :下記参照

昼間の雨の影響!?

現地到着してみて、昼間の雨の影響か?土日の混み方と比較すると、比較的空いている。
釣り人の様子を見ながらポイントを探すも、釣れている様子が見られないので、
先週のポイントを目指すも、途中釣り人が全くいないポイントで投げてみることにした。
 
横風がやりにくくも、ボトムから丁寧に探ってみると…
カサカサと違和感を感じたので、アワセてみると、ヒット!


いきなりのヒットで期待が高まる。
続け!続け!と願いつつキャストしボトム付近で誘いをいれ…
ヒット!
これはいい感じ!と3投目もヒット…これはバラす…
そして4投目もヒットしキャッチ!
こんな調子で1時間も立たずして、このポイントでのアジのつ抜けを達成!
あ、そう言えば初魚種?でかつ極小のヒトデを!

ヒットワームはアジミート?

途中、合流した釣り仲間のTさんとUさんは僕ほど釣果が伸びず…
ワーム?という話になり、今回爆釣しているアジミートか?という事になり
アジミート
を渡した途端に釣果に繋がりだす!
アジはワームはなんでもいい…なんて思っていたけれど、
横で爆釣している人のカウントや誘い方、ジグヘッドの重さ等を真似しても…
もちろん、ラインの種類や太さにより飛距離や沈む速度や沈み方、
ロッドの性能等により
必ずしも同様には再現できてないのはわかるけれども、
似たワームをセットすると釣果が得られる…なんてことがあるのも事実で、
どんなワームでも釣れるとは思うけれども、その時その時でヒットを誘いやすい。
ワームで釣果の差がでるのは確かだと思ってきている。
今回は、まさにそのいい例だと思った。
で、つ抜け後は急にアタリも減り、数が伸び悩み、先週のポイントへ移動。
そこで何匹か追加し、久しぶりのカサゴを追加するも、
IMG_3893.JPG
前半のイレグイ状態とは異なるので
釣り仲間が釣るまでは、カマスを狙うことにした。

カマスの魚影を前回見ているので、ima B-太 70をキャストすることに。

何度かキャストする中で、アタリの後、しっかりとノッてくれるも、
バラしたり、
コン!とのアタリを2回感じるも、アワセられずの状態…
カマスではなくセイゴかな…

そして、Uさんが寒い…もう限界とのコメントに乗り、納竿とした。

とうとう、このポイントでの納得のいく釣果…アジ15匹が得られ、全てが20cm以上。
また、このような時合で大漁に釣りたい!

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へにほんブログ村 釣りブログ アジングへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ルアーでの釣果記録(2016年4月より)


今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

30cm

524匹

41匹

カサゴ

1匹

15cm

28cm

319匹

33匹

ムラソイ

22cm

46匹

10匹

クロソイ

29cm

73匹

26匹

エゾメバル

18cm

61匹

32匹

タケノコメバル

18cm

6匹

1匹

アイナメ

13cm

1匹

1匹

クジメ

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

67cm

20匹

2匹

シーバス(ヒラ)

38cm

2匹

1匹

アジ

15匹

23cm

36cm

272匹

23匹

カマス

41cm

6匹

3匹

マゴチ

45m

2匹

1匹

サバ

18cm

15匹

7匹

シイラ

45cm

8匹

8匹

マルソウダ

35cm

1匹

1匹

トビウオ

34cm

1匹

1匹

ウグイ

25cm

1匹

1匹

キビレ

20cm

1匹

1匹

キュウリウオ

31cm

2匹

2匹

ブラックバス

28cm

2匹

1匹

ニジマス

64cm

39匹

20匹

イワナ

20cm

1匹

1匹