愛すべきチビメバルがボウズ逃れを

NO IMAGE

1月は毎週出張で最終週は中国に出張。
帰宅後…待っていたのは家族3人のインフルエンザA型
うちの家族においては、まず1番に倒れそうなのが長男か僕なだけにレアケース!
そりゃ土曜の朝から日曜の晩まで家事やら子供の面倒を見続ける!
そして、日曜の夜…リフレッシュに釣りに行きたい!
子供が寝てから、直ぐに家をでた。翌日会社なので、短時間決戦。
そうなると、杉田臨海緑地公園よりは野島公園駅付近の方が確実に釣れる気がする!
釣行日:2016年1月24日(日曜日)22:00〜23:30
場所 :野島公園駅付近
天気 :晴れ
潮  :下記参照
160131_タイドグラフ.png
仕掛け:のべ竿 ダイワ 波路 硬調 50/フロロ4lb(1号)/針8号/小さな丸玉
    SHIMANO ルアーマチック スピニング S76UL/フロロ4lb/胴突8号/オモリ2号
餌  :アオイソメ
今回、電車が頭上に走っている場所でのべ竿 ダイワ 波路 硬調 50を垂らすわけで…
そりゃ無理がある…この場所で5mの竿は無理がある…しかも…SHIMANO ルアーマチック スピニング S76ULの方が確実にボトムを取る感じは手元に感じてくる。
そんなこんなで…のべ竿はそうそうに収納し、いつも通りのヘチ攻めを。
ある特定の場所においては毎回ボトムをとった瞬間からアタリがくる。
コツ、コツコツ…この段階で軽くアワセても必ずスッポ抜ける。
今回は、アワセをどうやってとるか?をちょっとチャレンジしみてる。
コツ、コツコツ、コツ…しーん(3〜5秒)で竿を軽くしゃくる。これが今までのパターン。
今回は…
コツ、コツコツ、しーん(1〜2秒)で竿を軽くしゃくる。2回。
要は、しゃくッた時にアワセられないか?と考えてみたわけで…
結果的に、その狙いがあたったのか?あたってないのか?わからず…
いつも通りののチビメバルをゲット!
160131_メバル.png
とりあえず、この愛すべきチビメバルのおかげで随分ボウズ逃れはしているものの…
満足度は低く…
巨大なアオイソメをセッティングした!これならチビメバルは食わないだろう!…と。
結果、アタリがピタっとなくなってしまう中…
LINEに妻から子供が起きてしんどい…とのメッセージが…こんな日に限って
子供は目を覚ましてしまった^^;
釣行時間わずか1時間30分で終了…
色々、検証したかったけれども、叶わず…