鳥羽にてメバリング。初のブルーバックとのご対面!

NO IMAGE

出張で滋賀県で3本の打ち合わせを終え、奈良県へ移動。
またしても海のない県…いつも通り鳥羽へ向かう。
釣行日:2017年1月11日(水曜日)22:30〜06:00
場所 :鳥羽(小浜漁港)
天気 :天候:晴 / 気温:6℃ 風速:3m/s / 波:1m / 濁り:澄んでいる
潮  :下記参照
IMG_9994.JPGIMG_9995.JPG
タックル:
①ジグ単用タックル
ロッド:Daiwa B.B.B. 636TLFS
リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000S
ライン:クレハ シーガー R-18フロロリミテッド 100m 3lb
②遠投用タックル
ロット:PROX MS80MLTS
リール:Daiwa 15 フリームス 2506
ライン:DUEL HARDCORE X8 200m 0.6号
リーダー:ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 3lb
③今回のヒットルアー等
ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッドSS
ハヤブサ フィナ いかマティ 1.5インチ
34 キメラベイト2.0
今回は前回見つけたゴロタのサーフで大物メバルをターゲットとし、数釣りは封印。
2016年12月20日「鳥羽、メバリング!ランガンポイント紹介と釣果」
でも、鳥羽まできてPBは避けたいので小浜漁港の数釣りポイントへ^^;
いつも通りの0.5gジグ単+ハヤブサ フィナ いかマティ 1.5インチ攻める。
1投目、2投目と15cmクラスのメバルが釣れる^^
IMG_9986.JPGIMG_9987.JPG
しかしその後が続かない…
今日の月は満月に近い状態、かつ大潮で潮位-13cm。海をのぞいてみると…浅っ!!!
ここまで浅いと数釣りポイントにもメバルのストックは少ないだろう…と思い、
すぐにゴロタのサーフへ移動。
現地到着してみるとやはり浅過ぎるので、潮位が上がるまで睡眠を2時間30分とることにした。
3時に目覚めてフロートをセットして早速開始!
1投目から独特なグイッ!グイッ!の引き。フグだ…まだいるんだ…
ここからは折れない強い心を!鳥羽まで来ているんだ!実に釣り上げたフグの数は10匹近く
ワームかじられ損失した数は20個はいったと思われる…
空が少し明るくなりだす頃に、フグとは違う…メバルにしてはグイッと引く力がある魚がヒット!
ゴロタなのでやや強引に寄せる中で潜り込みをかけてきた!やった!メバルだ!と確信^^
重みはないので大きくはないと想定されるも貴重な1匹!
それでもなんとか潜り込み回避させ釣り上げた魚…
ん!?背中がやたら青いメバル!ブルーバック!?
IMG_9988.JPG
その後、何投かするも相変わらずのフグの猛攻で心折れ…納竿。
鳥羽での釣行はこれで4回目。今迄で最も釣果は少ない…
まぁ数釣りしにきたわけではないので仕方ないにしても…惨敗感は否めない…
唯一自分を納得させるとするなら、心折れずに得た
ブルーバックと思われる1匹釣り上げたこと…かな…
——————————————-