超軽量タックルでスーツ釣り部湾奥釣行

NO IMAGE

スーツ釣り部はかなりのライト感漂わせていながらも、しっかり釣果をあげてこそ
クールと勝手に思ってます。前回7/9にスーツ釣り部活動を6名で実施。
なんと部員全員ボウズ…マズイです…カッコ悪いです…
と言うわけで、リベンジを3人でスーツ釣り部活動をやってきた!
今回は新しくロッドとリールを新調!
リールは、アブ・ガルシア REVO MGX 2000S
シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000S
の2つ、目をつけていた。
ただ、店舗でストラディクを触ったとき、コンパクトかつ軽さに驚かされ…
その時の僕の頭にはスーツ釣行で持ち運びしやすくていいぞ!と。
シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000Sに決定。
となれば出張先にもワンランク上のロッドを使いたい!
という事でショートレングスのアジングロッドでパックロッドである、
TICT b4 BFO-510S-5Pを購入!
実際、手にして驚きの軽さ!
ロッド:85g + リール:160g = 合計 245g
缶コーヒーにオマケがついてる程度の重量。
この組合せでスーツ釣り部活動に挑む。
釣行日:2016年7月15日(金曜日)18:30〜21:30
場所 :水の広場公園
天気 :大雨後曇
潮  :下記参照
160715_タイドグラフ.png
タックル:※PCで詳細は当ブログの下部にてご覧いただけます。
TICT b4 BFO-510S-5P
シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000S
クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッドSS
キャストしてみると、比較的、硬めのロッドと感じていたけれど、実際使ってみると、
根掛かりした時、予想以上にベンドする!いい感じだ!
ただ、ヘチを探るも釣れる気がしない…
そんな中、部員1人がメバルを釣り上げる!
湾奥でメバル!!!
そしてもう1人の部員がチーバスを!
一気にテンションあがる!
ボトム付近で釣ったとの事…散々ワームで探っていたただけに…メバルと会いたい一心で、
ルアーマンでありながら、部員が持ってきたアオイソメでハイブリッド!
すると、コン!とのアタリが!
ドラグがユルユルだったので一気にジーーーー!
ドラグを締めつつ…20cmのカサゴ!
160715_カサゴ1.png
かなり、しなるので重さをいつもより感じた。
そして10分後にコン!と。
最初頑張ってくれるも、すぐに諦めた先程よりサイズアップした、22cmのカサゴ!
160715_カサゴ2.png
そして、さらに10分後にココン!とカサゴとは違うアタリに対して即アワセ!
チーバス!かなり可愛い^^
160715_シーバス.png
そして、さらに10分後…ココン!と先のアタリより大きい!
ドラグがジーーーーーーー!
引きといい重さと言いフッコクラスのシーバスだ!
ロッドがかなりしなる!引きはさほどではないものの重い!
正直、3lbのフロロ…ムリだろうなーなんて考えながらファイトし、さぁぶっこぬくかな…
ブチ…
やっぱりラインブレイク…
まぁいいんです!スーツ釣り部として、全員釣果をあげられ、
さらにニューロッド&リールの鱗付け出来たので!
最後に、スーツ釣り部恒例の反省会…しようにもお店はラストオーダーの為、
缶ビールで乾杯!
————————————–