西伊豆、ライトショアジギングでシイラを狙う!

西伊豆、ライトショアジギングでシイラを狙う!
平日の昼間の釣行はもしかして初めてじゃないかと思う。

そう…今回は初チャレンジの釣りを。

 

①青物(シイラ)をライトショアジギングで狙う。

②ハタを狙う。

 

よって僕の持っているロッドでは厳しいので、新たなロッドを購入!
購入におけるポイントは…1万円〜1.5万円程度でデザインが良く、ショアジギングで

30g程度のメタルジグは投げられるロッド。

 

結果、Abu Garcia Salty Stage SEABASS STSS-962M-KR
僕が所有するAbu Garcia REVO MGX 3000SHとの見た目のマッチングで購入。

釣具屋の店員Oさんと西伊豆へ向かうことにした。
今回の釣りはライトゲームの範囲ではあるとは思うけれど、
なによりも、普段扱う0.5〜1.5gのジグヘッドや5g以内のプラグ中心でのゲームとは異なり
30〜40gのメタルジグや21gのテキサスリグでのキャスト。
まともに釣りできるのか?不安はいっぱいな状態だった。 

夜0時に出発し、ちょっと早く着いた時間を埋める間、Oさんはナマズを狙うとの事、
僕は横で観察。トップで狙うその釣りはボイルが派手でハマるのも納得!

まぁ僕がナマズをやるか?と聞かれると…タックルも増やさなくてはいけないので…今はいいかな…

 

釣行日:2017年7月28日(金曜日)04:30〜08:30/10:00〜14:00
場所 :西伊豆某所
天気 :天候:晴れ / 気温31℃ / 風速:南南東2m/s / 波:1m / 濁り:澄んでいる
潮  :下記参照
タックル
今回のヒットルアー等
    オーシャンルーラー ガンガンジグ SJ 30g
    メジャークラフト ルアー ジグパラ ショート
    ダイワ メタルジグ サムライジグ 30g
現地到着し、タックルの準備をし、目的のポイントへ向かうと混んではいないものの
一定間隔で釣り人が既に入っており、端の開いてるポイントへ入る。
早速、Oさんの釣り方を見よう見まねでキャスト後、
即ベールを倒しラインスラッグをとり、1ピッチジャークで表層直下を探る。
するとなにやらアタックしてきている様子が伝わってくる。
再度キャストし、同様に探ると…
ガン!

と大きなアタリの後にキツ目にしめたドラグがギギギギ!っと下品な?音を立てる引き!

気付くと超太いロッドだなぁと思っていたシーバスロッドがかなりひん曲がってる!

気持ちいいーーー!

ただ最初の10〜20秒程のすごい抵抗の後、
ふっ…とラインテンションが抜ける…バラした?と思い
リールを巻く、ロッドを立てるとまだ魚はついてる…力尽きたか?カサゴと同じか?

と思うものの、後半戦またパワフルな引き!

そして引き上げたのは、初魚種となる40cm超えのシイラ!

(このサイズだとペンペンと言われるらしい^^)

今年の目標としてのメバリング以外の釣りで釣果を出す目標…

今年の春にマゴチを釣って以来となる、ライトショアジギングで青物を釣り上げる事成功!

 

その後、アタリが遠のき、1匹では終わらせたくないと思う中、移動をかけて再開。

すると、ジャークに狂おし位ほどの強いアタリに対してジャンプする様子が!
テンションが上がる!
そんなこんなでパワフルなやりとりを堪能し、ポンポン釣り上げる。
途中、シイラと比較してやや弱い引きではあるものの初魚種となるマルソウダをキャッチ!

結果、シイラ8匹を釣った時点で普段よりも重いロッドでジャークしまくり、
パワフルな引きを繰り返す中で、腕がパンパンになり早朝の部は満足した結果で終了とした。

 

その間、Oさんの釣果は…なんと25匹!!
基本はOさんと同じ釣り方なのに、差がついたのは何だ?
隣でやってる人達より明らかに自分達の方が釣りまくっている…

場所は回遊なだけにそんなに関係ないと思う。

それは飛距離だと思う。Oさんの飛距離は半端ない飛び!
僕はその様子をみて指をくわえてたら^^
Oさんから僕のペンデュラムキャストの課題点を指摘してくれ、
それから少し飛ぶようになりアタリが増え、釣果が伸びた。
確かに隣でやってる人はプラグを投げていたし、飛距離の差はどうしてもメタルジグが優位。
今後、ペンデュラムキャストは更に練習が必要だ!
ーーー
車に戻りハタをターゲットとする為にタックルを交換。
次は21gのテキサスリグでのワーミングでリフト&フォールで狙う。
こちらは、重さ以外の点ではなんとかな……らなかった!
それは海の中が荒いボトムを攻める為…風も強くなり潮の流れも早く、
僅かなボトムでの違和感を感じ、リフトさせるタイミングが遅れると速攻で根がかる…
そんなこんなで1時間で6個用意したシンカー4個ロスト…
気持ちがかなり萎える…
睡眠もとっていないので疲れも出てきたので、座ってぼーっとしたりしている中で、
Oさんもアタリがない…とのことで移動。
車近くの堤防に戻り、おにぎりを食べながら澄みきった海を覗くとカラフルな海水魚がいっぱい!
すごく暑いながらも、風があるので綺麗な景色を見ながらぼーっと…
次のポイントへ足を運び、キャストした場所はボトムは荒くないものの、
かなりの水深で、しかもシャローから10m程度の場所で一気にブレイクとなる難場所…
またしてもシンカーロスト…
ただ、コツは掴むことはできたので、その後はロストせずには済むものの、アタリひとつない中で
疲れからもぼーっと。
綺麗な海を背景におニューロッドを撮ってみたり…
結果、ハタはいない?
納竿とした。
横浜に戻ってもまだ明るい時間で早目の夕飯をOさんと食べて終了。
結局37時間寝ずで、子供とベッドに入り恐らく僕が先に就寝^^

疲れたけれど色々学びの多かった釣行だった。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016年4月からのルアーでの釣果記録

今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

30cm

520匹

41匹

カサゴ

28cm

306匹

33匹

ムラソイ

22cm

46匹

10匹

クロソイ

29cm

50匹

26匹

エゾメバル

18cm

32匹

32匹

タケノコメバル

18cm

6匹

1匹

アイナメ

13cm

1匹

1匹

クジメ

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

67cm

19匹

2匹

シーバス(ヒラ)

38cm

2匹

1匹

アジ

36cm

179匹

21匹

カマス

41cm

6匹

3匹

マゴチ

45m

1匹

1匹

サバ

18cm

15匹

7匹

シイラ

8匹

45cm

45cm

8匹

8匹

マルソウダ

1匹

35cm

35cm

1匹

1匹

トビウオ

34cm

1匹

1匹

ウグイ

25cm

1匹

1匹

キュウリウオ

31cm

2匹

2匹

ブラックバス

28cm

2匹

1匹

ニジマス

30cm

6匹

6匹

イワナ

20cm

1匹

1匹