秋田、雨のメバリング攻略!ボトムで釣れる…とは?

NO IMAGE
今年初の秋田出張。前回は天候の影響もありシブい結果となった…
釣行日:2016年11月10日「秋田、雪+気温2℃+風速最大11m+波…」
さて、今回は…雨…
ただ、小雨のようなので出撃を視野に入れる。正直、雨は苦手…
過去に雨の降り出しの活性が上がる現象は体感してるが、雨の最中は釣り経験がない。
また、雨上がりの釣果はあまり良くない事から苦手意識がある。
飛行機で雲の上の太陽を眺めながら…
小雨であれば苦手意識を克服する意味でもチャレンジしてみようと誓う。
IMG_1768.JPG
釣行日:2017年5月10日(水曜日)22:30〜00:00
場所 :セリオンタワー前(秋田)
天気 :天候:雨時々曇 / 気温14℃ / 風速:1m/s / 波:凪 / 濁り :濁りあり
潮  :下記参照
IMG_1764.JPG
タックル
ロッド:Daiwa 月下美人MX M72L-S・K
リール:Daiwa 15 フリームス 2506
ライン:クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
今回のヒットルアー等
ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッドSS
SMITH メバピンピン
Berkley ガルプ! ベビーサーディン1.5インチ
Berkley ガルプ! ベビーサーディン2インチ クリアカブラグリーン GSBS2-CKG
現地到着時は小雨。全く苦に感じる程度ではない。早速、表層から探りを入れるが無反応。
徐々にレンジ。下げていき、ボトムの手前でヒット

アタリ方から活性は低いわけではなさそう!
アタリのあったエリアを丁寧にデッドスローで探っていくことでヒットが続く。
かなりの魚がストックされているようで1時間経たずしてつ抜け完了。
このまま続けていても飽きるので、プラグをセットしたり、
リアクションバイトを狙う釣りを試すが無反応。
シブくなったかと思い、先程と同様の釣り方に戻すとヒットする…
スローな釣り、サイズもいまひとつ…釣果は伸びても飽きが来る。
結果的には、
メバル10匹、クロソイ1匹、マアジ1匹、ムラソイ10匹。
合計22匹。
IMG_1728.JPG
今回、ボトムでしか釣れない。でも活性が低いわけではない。
1.捕食のパターンがベントスである。
2.雨によりプランクトンが沈んでしまっている。
3.プランクトンを捕食するベイトが沈んでいる。

ただ、ベイトだとしたら、プラグに反応があっても良いと思うし、
アミパターンだとカブラ色のワームへの反応はよくわからない…
よって、ベントスを捕食していたのではないだろうか?と
わからないなりに考えてみた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2016年4月からのルアーでの釣果記録

 

今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

10匹

18cm

30cm

387匹

41匹

カサゴ

   

28cm

303匹

33匹

ムラソイ

10匹

18cm

22cm

40匹

10匹

クロソイ

1匹

22cm

29cm

23匹

3匹

タケノコメバル

   

15cm

3匹

1匹

アイナメ

   

13cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

   

67cm

18匹

2匹

シーバス(ヒラ)

   

38cm

2匹

1匹

アジ

1匹

18cm

36cm

45匹

9匹

カマス

   

41cm

6匹

3匹

マゴチ

   

45m

1匹

1匹

サバ

   

18cm

15匹

7匹

トビウオ

   

34cm

1匹

1匹

ブラックバス

   

28cm

2匹

1匹

ニジマス

   

30cm

6匹

6匹

イワナ

   

20cm

1匹

1匹