福井、浅瀬でのロックフィッシュファイト

NO IMAGE

先日の鳥取遠征から2日後、今度は福井の越前方面へ遠征。
ある意味、ここでリベンジしないとスランプのトンネルに突入してしまう懸念の
プレッシャーがかかる。
今回チョイスしたのは歩いて回りきれる港。テトラ、磯、港と条件は揃ってる。
現地到着は23時。釣り人はいない!
月も出ていない為、かなり暗いけれど、星がやたらキレイ!
海をのぞくと…浅い!めちゃめちゃ浅い!
テトラがあるからある程度の深さは期待したけれど…満潮にも関わらず、
テトラの下のゴロタを歩ける状態…ゴロタと磯が混じった先端でキャスト開始。
釣行日:2016年7月29日(木曜日)21:00〜02:00
場所 :越前
天気 :晴れ
潮  :下記参照
タックル:※PCで詳細は当ブログの下部にてご覧いただけます。
TICT b4 BFO-510S-5P
シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000S
クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッドSS
Daiwa 月下美人 ダックフィンビーム 1.5インチ アソート
Berkley ガルプ! ベビーサーディン1.5インチ ミニパック
Berkley ガルプ! ソルトウォータージギンググラブ1.5インチ
ターゲットはメバル。ロッドを立てて表層直下を意識して、スローリトリーブ。
すると、1投目からヒット!メバルのアタリではなく、カサゴチックだなぁー
と思ってリトリーブ。なかなかトルクフル!15cm程度のカサゴ!
あれ?対カサゴのレンジでも、リトリーブスピードではないんだけれど…
浅いからかな?と思い、ボトムをとってみるとキャスト先でも1m強程度の水深。
その後、メバルを意識して、それもやや気持ち早めのリトリーブをするも、
なかなか活性が高いようだ!トルクフルなカサゴが釣れ続け、マックス22cm
ムラソイ含めて軽く1時間程度でつ抜け!
170729_カサゴ1.png
メバルと会いに来た以上、カサゴと遊び続けてはいれないので、場所移動。
次は波が向かってくるテトラ帯。テトラの際からきれいなまでにクサ等のゴミが
線状に浮いている。ただ、先程とは違って水深は手前で1m以上はある。
波もある程度あり、大物がいそうな予感。
キャストしてみるとゴミが邪魔…潮の流れが早くボトムをとりづらい…
ジグヘッドを1gから3gに変更して、何度かキャストする中で、
テトラ際から3m以内の範囲で、モワーっとした違和感を感じたので、
軽くアワセてみると、グっと重さを感じる。
バッドに仕事させる態勢で寄せようとしたその時、
ジーーーーーーーーーーーーーー!
ものすごい勢いで沖へ走り出す!
慌ててドラグを少しずつ締めながらも、巻き上げるものの、どんどんラインが放出される。
気付くとライン放出によりスプールの底が見え出す…ヤバい!と思い、
ドラグを先程より少しだけ早いテンポでしめていく中で、プッ!ラインブレイク……
走り方は過去の29cmのメバルに共通するもの…非常に悔しい思いの中、
キャストするが、その後アタリなく…場所移動。
釣行日記:2016年5月27日「やっぱり磯メバルが呼んでいた!」
次は港内。なんだか海面が騒がしい…よくよく見ると10cm弱のイワシがビッシリ!
すごいなぁーと思いつつ、キャストするも何度かフグにワームをやられる…
すると、港のスロープ付近でナブラが!イワシが跳ねまくる!
慌ててそこへ向かってキャストし、比較的イワシの動きと同様のスピードでリトリーブすると…
ココン!おー来た!メバルのアタリ!
やっと会えたメバル!^^
その後もう1匹追加で共に17cmだけど体高がある!ナブラはメバルが引き起こしたものだった!?^^
その後もナブラにキャスト。グン、グンと引く…ん!?フグっぽい!と思い引き上げると…やっぱりフグ。
もう一度ナブラに投げ込むと…またフグ…(写真撮り忘れ…)
今度はフグに襲われてる!?
夢中になり過ぎて予定より1時間過ぎていたので、車で帰る途中、いい感じの磯場があるので
降りてみるとどこも浅く…カサゴを2匹追加して、フグいれて20匹
納竿としました。
170729_メバル_カサゴ.jpg170729_カサゴ2.jpg
大物を逃したのが悔やまれるけれど、メバルと会えて、カサゴもトルクフルで
とても満足のいく釣行だった!
————————————–