発作に次ぐ発作

NO IMAGE

土曜日に丸1日、4家族でのバーベキューをやり、子供達はお泊まり会を実施。
う…釣りをしたい発作が…
もう1回、みなとみらいに行ってエリア10で
メバルでもシーバスでも良いから釣りたい!
ただ、シーバスも考慮すると22時からの釣行は潮が良くないので
早朝に行くことにしました。
まぁ結果から言うと…ボウズ!
1投目でガツンとアタリがきたがのらずに、それで終わり…
なーんのドラマもなく…しかもボウズ用のネタを仕込んでもいなかった…
結局、あっという間に空が明るくなり、2時間30分程度で納竿。
朝帰宅後にお泊まりした長男達が公園にいるとの事、迎えに行くと…
まぁ帰りたがらないわなー^^;
結局、公園に4時間以上。で、帰宅後に先日のメバルを煮付けに、
カサゴを3枚おろしにして唐揚げを作った。
2016年5月5日釣行日記:初めての沖堤
その後、子供とお風呂に入り…疲れで長男はおやすみなさい!時間18時ぴったり!
うぅ…またしても発作が…
さすがに色々やってたので、奥さんもNoとは言わない!
やったー!
意識としては今日のボウズ回避させたいので、ホームの野島公園へ。
釣行日:2016年5月8日(日曜日)19:30〜21:00
場所 :野島公園
天気 :晴
潮  :下記参照
160508_タイドグラフ.png
タックル:BREADEN GRF-TE74 fortunateNB/DAIWAフリームス 2506/PE0.4号+フロロ3lb
現地に到着するもお気に入りの場所に既に人が入ってる…
よって違う場所に釣り座を構えるも…セッティング中に、電気ウキ師が入ってくる。
えーーここに!?と思ったら、その同行者がワタシの場所から、
わずか1〜2mの所からヘチを落とし込む…他にも場所あるでしょー!
なんで広いのにこのわずか5mの範囲で3人!?
なんだこの失礼な人達は!
普段温和な僕でも苛立ちを覚える…
でも、ぐっと抑え、キャスト!
異常なし!
よし、次!キャスト!
!!??バックラッシュ…
そして、家から電話…
「パパがいなくて淋しいよ…帰ってきて」と長男が目を覚ましてしまったようだ…
あと1時間だけやったら帰るから、待てる?と伝える。
もう気持ちが落ち着かないので、釣り座を彼らに譲り移動。
早速、気を持ち直し…セオリー通り表層から
夜霧Zのフローティングプラグで確認。
まるでエリア10と同様な動きで…するとバシャン!
早速チビメバル1匹引き上げる…もオートリリース^^;
次にキャストした際にまたしても、バックラッシュ^^;
ラインがどうなってるのか?ロッドを2回程シャくり、
状態を確認しているとヒット!
まぁアワセられる状態ではないのでバラしたけれど…
プラグの動きを整理してみる。
1.着底でポチャン! (ん!?)
2.3秒程ドリフト(なんかおる!)
3.ロッドのしゃくりでダート(うぉ!)
4.ライン確認中ドリフト2秒(いただきまーす)
5.ヒット

※()はメバルの気持ち?
おぉ!
地上でやってることは置いておいて…
プラグ的にはいい動きしてたんだ!^^
時間帯もあってメバルは捕食モード、それも魚を追いかけるモードと判断し、
0.6gJHにもう汁も干からびた?ベビーサーディンに変更して泳がせる。
160508_メバル1.png
160508_メバル3.png
160508_メバル2.png
結果、ドラグも、ジジジ!位しかうならせられない、
かわいいチビメバルくんと戯れ、家に慌てて帰る事とした。
発作は止まったようだ!
どうやら発作の因子は…
1.PB後
2.釣果が自己新記録後
3.再現したい時
今回はこれらに当てはまらないだけに、落ち着いたのかな。