湾奥でメバリング!ボウズ逃れのカサゴ狙いからスタート!

NO IMAGE

新年初のスーツ釣り部活動をやってきました。
場所は湾奥。ターゲットはメバル!
ただ、湾奥はボウズの可能性も高いので、まずは確実にボトムを探ってカサゴを狙っていく。
釣行日:2017年1月19日(木曜日)18:00〜21:00
場所 :都内某所(湾奥)
天気 :天候:晴 / 気温:6℃ 風速:2m/s / 波:1m / 濁り:普通
潮  :下記参照
IMG_0103.JPG
タックル:
①ジグ単用タックル
ロッド:Daiwa B.B.B. 636TLFS
リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000S
ライン:クレハ シーガー R-18フロロリミテッド 100m 3lb
②今回のヒットルアー等
Jazz 尺ヘッド DX ミニ Dタイプ 漁師パック ♯10
オーナー JH-88 バランサーヘッド
マルキュー パワークラブ(L)
Berkley ガルプ! SWクリケット1
前回、ここで釣ったカサゴの口からカニが出てきたので、カニワームを。
何度かリーリングする中で20cmのカサゴをゲット!
IMG_0060.JPG
お口の中チェック!
IMG_0061.JPG
それから間もなく、カサゴらしいアタリと引きで重さもしっかり感じる!
ちょっと抜きあげには3lbでは不安だけど、ラインを手繰らず一気にぶっこ抜く…
カサゴは陸上げ出来たけれどラインブレイク…危なかった^^; 26cmのいいサイズのカサゴ^^
IMG_0062.JPG
その後、釣り仲間の言う、黒鯛ポイントを狙ってみるも…なんの反応も得られず
時間が過ぎていく中で、スーツ釣り部メンバーが合流。彼はヘチタックルを用意。
初めてみるので、セットしている様子を見つつ、しばしダベリング。
釣り仲間がヘチを探る間、隣でプラグやら0.3gジグヘッドでワームを漂わしたりと
メバルを狙うも反応なし…
お互い反応なく、「さっき、あんそさんが釣った2匹しかいないのでは?」との事…
ならば、再度カサゴ狙い!
今度はクリケットのワームで探る。すると、またしてもいい感じの引きを展開する
カサゴがヒット。0.2mmサイズアップ?の26cmのカサゴ!
IMG_0063.JPG
そして、お口の中チェック!
IMG_0064.JPG
お!生きてるカニがいる!!
調子にのってもう1回試すと…
ゴン!と明確なアタリの後、久々のドラグが
ジーーーーーーーー!
巻き続けながらドラグをしめる中、張り付かれてしまう…でも、ここは焦らず
ラインのテンションを抜いてしばし待つ。
すると、またしてもジーーーーーーーー!
でも、また張り付かれる。同様に待ち続けるも動かないので、タバコに火をつけて、
ダベリングして待つも…反応なし…多分10分は待ったと思う…
待ちきれず引き上げて見ようと…案の定、プチッ…
残念!まぁ抜きあげは難しそうなサイズ感の引きだったから、結果は同じかな…
ドラグが鳴りまくる引きを味わえたけでも良かった。
その後、数投して納竿。
寒すぎたので、釣り仲間よりちょっとお先にお別れさせてもった。
またしてもメバルとは会えない結果になるも
ナイスサイズのカサゴとジーー!が味わえたので満足^^
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−