横須賀、早速サーフメバリング再チャレンジ!

横須賀、早速サーフメバリング再チャレンジ!

はじめに

 

一昨日のサーフメバリングが忘れられない…冬場の大潮限定の干潮時のメバリング。

今日は中潮で干潮時の潮位を見ると干潮時12cm。前回の釣行の1/4は-8cm

 

たかが20cmでもウェーディングするとなると大きい。
それでも、行きたい気持ちが収まらない…

 

釣行日:2018年1月5日(金曜日)23:40〜02:00
場所 :横須賀某所
天気 :天候:晴 / 気温1℃ / 風速:北3m/s / 波:凪 / 濁り :澄んでいる
潮  :下記参照
03DC56A0-19F2-4BB1-A053-C78E44B34DB9.jpeg

サーフにてフロートで遠投


現地到着してみると、干潮まで時間があるので20cm程度か?
実際じゃばじゃばウェーディングしてみるも、やはり潮位的に前回の半分程度しか進めない。
海面が膝程度で移動出来る程度の場所から、まずは表層から探りをいれる。
手返し良く、プラグを!と思い、自作プラグのANT55SSでキャスト。
広範囲を攻めてみるも反応が得られず、シンキング系プラグでレンジを探るにも
ロストの可能性も高いので、フロートで遠投して表層を探れるエリアへキャスト。
すると…1投目でメバルがヒット!

前回のウェーディングで海藻が途切れる場所がややブレイクになっている場所があった。
恐らく、そこにいたメバルを引っ張ってこれたのではないか?と推測する。
同一のエリアへ再度キャストし、同様にリーリングするとメバルがヒット!
いい感じだ!と思うも…反応は止まる。

レンジを下げる


キャスト範囲を広めてみても反応が得られないので、
フロートのままでレンジを下げてみると…メバルがヒット!

しかし続かないので、ジグヘッドを0.3gから0.5gに変えて探ると…ムラソイがヒット!
ただ、その後は静かな状態となってしまったので、
一度陸へ上がり新たなポイントを探ってみることに。
そのエリアは三浦特有?の起伏の筋があるので、

その筋に沿って、まずは手返し良く探るために、ジグ単でキャストすると…

ヒット!

 

ただ、連発はしないので、それぞれの筋を狙うとヒット!
ただ、その筋についてるメバルは少ない?
5本の筋(があると想定した場所含む)で1匹ずつのメバルを釣り上げた後は、
ウェーディングできる場所をウロウロして海底状態を見て納竿とした。
釣果はメバル8匹とムラソイ1匹(サイズは目測15〜21cm)

メバルのストックが多い、このエリアで色々試してみたい!
けれど、潮位がマイナスになるのは1月下旬…待ち遠し過ぎる…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルアーでの釣果記録(2016年4月より)

 

今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

8匹

21cm

30cm

576匹

41匹

カサゴ

28cm

407匹

33匹

ムラソイ

1匹

16cm

22cm

</ td>

49匹

10匹

クロソイ

29cm

73匹

26匹

エゾメバル

18cm

61匹

32匹

タケノコメバル

18cm

6匹

1匹

アイナメ

13cm

1匹

1匹

クジメ

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

67cm

23匹

2匹

シーバス(ヒラ)

38cm

2匹

1匹

アジ

36cm

356匹

23匹

メッキ

19cm

1匹

1匹

カマス

41cm

11匹

4匹

マゴチ</ span>

45m

2匹

1匹

サバ

18cm

15匹

7匹

シイラ

45cm

8匹

8匹

マルソウダ

35cm

1匹

1匹

トビウオ

34cm

1匹

1匹

ウグイ

25cm

1匹

1匹

クロダイ

29cm

1匹

1匹

キビレ

20cm

1匹

1匹

キュウリウオ

31cm

2匹

2匹

オオスジイシモチ

13cm

2匹

2匹

ブラックバス

28cm

2匹

1匹

ニジマス

64cm

39匹

20匹

イワナ

20cm

1匹

1匹