横須賀、奈良バサーとのメバリング&ハオコゼとの出会い

NO IMAGE

スーツ釣り部メンバーから東京に仕事で来ている奈良のバサー(以後S氏)とコラボしよう!
との話で、仕事帰りの電車の中で、メールやり取り。すると…
S氏「ところで、あんそにさんは今晩釣行ですか?」
僕 「その予定ですが、湾奥ではなく横浜、横須賀で考えてます」
みたいなやり取りで急遽コラボ決定!
前回、奈良でのバスコラボ。今回は横浜、横須賀でメバリングコラボが実現^^
釣行日:2016年11月15日「奈良の野池にて、1X年ぶりのバスフィッシング!」
どこにしようか?と場所を考える中、
S氏はスパイクなんて持ってきてないと思うし、足場の良い所で…と。
ん?僕が普段行く場所で足場がいい場所ってあまりない!?^^;
それでも、少ない選択肢の中から候補をあげて師匠に相談。
横須賀と横浜それぞれ1箇所をチョイスすることにした。
駅でピックアップしようとしたら…なんとスーツにビジネスバッグを…^^;
スーツ釣り部での調整をしていたので、まぁ自然な流れかな? 僕は完全防寒体制^^;
釣行日:2016年12月9日(金曜日)22:00〜4:00
場所 :横須賀某所 / 福浦テトラ
天気 :天候:晴 / 気温:10 ℃ 風速:3 m/s / 波:1 m / 濁り:超澄み
潮  :下記参照
IMG_9171.JPG
タックル:
BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE74 fortunateNB
シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000S
クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
Jazz 尺ヘッド DX ミニ Dタイプ 漁師パック ♯10
Daiwa 月下美人 ダックフィンビーム 1.5インチ グローピンク
Berkley ガルプ! ベビーサーディン1.5インチ
TICT フィジット ヌード 2.7inc #C-12 戦慄チャート
車中、ブラックバスについての話で花を咲かせ、あっという間に現地到着!
上げ潮、干潮から3時間過ぎた頃。この場所での釣りは2回目。澄み潮でボトムが見える!
え?ここってこんな浅いの!?と改めて知らされる。
僕なりにブラックバスフィッシングとメバリングの違いを説明。
さすが56cmのバス記録を持つ猛者S氏!
1gのジグヘッドもなんなくキャストし、場所をさぐり歩いた場所は師匠のオススメの場所!
なぜあの場所を?と聞くと「なんかにおったんですわー」と。さすが!
一方、僕は表層からいつも通り探る…
ただなんのコンタクトも得られず…1時間がすぎる…そして…
中層〜ボトム付近のストップ&ゴーのフォールから動き出した時点で
コン!とアタリ^^
ようやく15cm程度のメバルをキャッチ!
IMG_9148.JPG
その後、ボトム付近でもわーっとしたアタリにアワセをいれヒット!
ぐっと重みがのり、ちょっとだけドラグを鳴らすサイズに期待できるもメバルでないのは
わかった…なんとか20cmを超える、ママムラソイ
IMG_9149.JPG
その10分後にボトム付近で弱いアタリからの18cmのメバル
IMG_9150.JPG
その間、S氏も小さいカサゴながらも釣り上げてくれてほっとする^^
その後は満潮近く、アタリも遠のき場所移動!
途中、S氏とうどんに生姜を…外にテーブルと椅子のあるナイスなコンビニで食べ
IMG_9151.JPG
釣行日:2016年11月15日「鳥羽、風速6mの中でメバリング…撃沈」
体をあたためて、僕も初の福浦テトラでのメバリング。
師匠のホームだけに、詳細を教えてもらった場所でメバリング再開!
開始30分程度で、S氏が20cmオーバーのカサゴを釣り上げる!
僕は…根掛かりから回収したジグヘッドについた藻をとろうとしたら、
指先がチクッ!
いて、っと思いよく見ると、藻と一緒に2~3cm程度のハオコゼが!
すごい!と思ってS氏に見せている間に写真撮れずオートリリース…
話題的にはいいのにーなんて話しているうちに指がズキズキする…
い、痛い!!
釣りする気分にはならず納竿。片付けしている間にしびれが…
車に乗る頃には腕までズキズキ…
実はハオコゼの存在を知らず…後々知った。
ハオコゼについてのは「ハオコゼを見分け適切な処理をする!堤防釣りの毒魚」

に記載されている通り、とにかく触れちゃだめだそう…いやー今回のシチュエーションは
かなりの可能性で多くの人がやっちまうんじゃ…藻をとるときも意識しないと…
たまたま、ホットのお茶を購入して指を突っ込んでみた対処法があってたのが
痛みも我慢できる程度で済んだのかな?
たった2~3cmのハオコゼの棘(毒)…恐れ入りました…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー