横須賀、久々のサーフアジング!

横須賀、久々のサーフアジング!

今回のアジングポイントは横浜?それとも横須賀?

 

金曜の夜にここ最近ハマりまくってるアジングへ出向く

横浜でのアジングは下道で車での20分程度で出向ける、
さらには超軽量のタックルでの楽々移動なのがとても、魅力的!

ただ、台風後赤潮が大量発生し、横浜でのアジング釣果が落ちまくっている
そして、この金曜日もランガン4箇所して、不発で終わる

 

翌日の釣行はどうするか?と思うも
横浜でのアジングには足が向かない

 

サーフアジングで尺超えアジにチャレンジ

 

ということで、5月末にサーフでのアジングの調査をして不発したものの、

 

そろそろ、昨年同様にデカアジが回ってきていないか?を確認することにした。

今、思い返すと昨年4月にメバリングデビューして以来、

 

メバル一筋で追いかけ回す。

 

7月?迷いなくメバルを狙う。
そんな中で尺超えのアジとサーフで出会った。

 

 

それでも、昨年は8月もメバルを追いかけ回す
流石に8月はメバルとはなかなか無縁の季節でもあり厳しい状態の中で、

9月よりサーフアジングにどっぷりつかっていった。

この僕がやっているサーフアジングは、
ジグ単でのアジングとは異なり、

フロートをつけて軽量ジグヘッド(0.2g0.5gをぶっ飛ばして狙うスタイル。

 

Advertisement

 

釣行日:2017715日(土曜日)23:3004:00
場所 :横須賀某所(サーフ)/横須賀某所(堤防)
天気 :天候:晴れ / 気温26 / 風速:南西2m/s / : / 濁り:やや濁っている
潮  :下記参照

タックル
ロッド BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE83 deep
リール Abu Garcia REVO MGX 3000SH
ライン Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号 / ヤマトヨテグス フロロショックリーダー
ヒットルアー  reins アジアダー

フグの猛攻

 

当日は子供の地域の防災キャンプのイベントに参加している為、
出撃はいつもよりやや遅めとなり、

釣り仲間のTさんが先行して現地入りするとの事なので、
とにかくアジの存在を確認してほしいと願う!

現地到着した時、Tさんはまだはじめられてないので
アジの存在確認はできてないとの事

早速キャスト開始!

久々のペンデュラムキャストの精度に不安を抱えつつも
飛距離は思い通りには出ないもののキャスト精度は思ったほど悪くはない。

昨年のヒットルアーであった、ガルプのグラブを使うと、
ことごとくフグの猛攻にあう。チャート系や派手なラメ系も同様。

 

1キャスト多バイト状態!

 

アジの存在を確認できないまま1時間程度が経過する

もしかするとリーダーの長さが足りない?と思うも、
セッティングが面倒なので、とりあえずフロートを外して

3gのジグヘッドに変更してボトムバンプで根魚を探ってみると

 

グン!

 

飲み込んだとも思われる様なアタリの後、
ずっしりと伝わる重さを感じドラグが悲鳴を。

ラインテンションをはった状態を維持したまま、慌ててドラグをしめるも

 

潜り込まれる

少し張らず緩めず状態にすると速攻で動き出し、
巻き上げにかかるもラインブレイク

サーフなので引きは強い
想定25cmはあると思われるメバルだったと思う。

 

Advertisement

アジはいるか?

 

その後、リーダーを長めにセッティングして、
ワームはreins アジリンガーproのグローオキアミ色をセット。

すると、なぜかこのワームはフグの猛攻にあわない!

安心してリーリング速度やフォールを織り交ぜたりと試せる中、
違和感を感じたのでアワセてみると、

 

ジーーーーーー!

 

顔をこちらに振り向けた後は潜り込みはかけないし、
顔も振らない、後ろにも反転もしない。

明らかにこっちに向かってくる感じの強い引き!

ただ、途中でフッロスト。

テンションがあがる!

明らかに根魚を狙った形ではなくヒットを得られたこと。
アジじゃないの!?

色々試す中で、
キャスト後10カウント後にかなりスローに巻き上げる。
ドリフトさせてるイメージで…

ゴン!

強いアタリのあとに、走り出す!(そして、潜り込もうとしない)

ドラグがジージーなりまくる!!

 

来たかも!!!

 

慌てず、フロートでの遠投の為、強い引きをたっぷり楽しみながら、
キャッチ!

 

キターーーーーー!!!

34cm尺超えアジ!!



久しぶりの尺超えアジとの対面。

ほっと一服している間にTさんがバラしたの事。

早速キャスト再開。

その後、アタリ数回、バラシ3

アタリもまったくなくなったので納竿するも、
まだ時間的に出来るので、
ちょうど1ヶ月足を運んでいないメバリングポイントへ足を運ぶ。

 

Advertisement

ランガンでメバリング

 

 

30分だけの確認のつもりでメバリング開始。

タックルはアジング仕様のタックルで挑む。もちろんエステルライン。

 

現地到着時にナブラが立ちまくっている。

シーバスのボイルの音がしまくっている!

 

そんな中でメバルはいるのか?と思いながらも、
安定のガルプベビーサーディンのクリアカブラグリーンでリーリング。

 

すると、強いアタリ後に一気に走りドラグの大悲鳴!

 

なんとか、ドラグを締めつつもエステルラインだけに
無理はせずにドラグを鳴らしながら近くにまで寄せるも、

 

手前付近で、一気に反転してドラグを鳴らしまくる。

 

ジーーー!と着た後、すごいスピードでのジーーーーーーーーーーーー!

 

プンッ!

 

さすがにこの引きにはエステルラインは耐えられなかった

現地ではメバルと思ったけれども、今振り返るとシーバスな気がする。

その後もアタリを何度も感じつつものせられず1時間やり納竿。

先週末と今週の金曜日にボウズをくらっただけに、充実した1日だった。
1匹でもたっぷり刺し身が食せる尺アジ。

釣って楽しい!食べて美味しい!!

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へにほんブログ村 釣りブログ アジングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


2016年4月からのルアーでの釣果記録

今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

30cm

520匹

41匹

カサゴ

28cm

306匹

33匹

ムラソイ

22cm

46匹

10匹

クロソイ

29cm

50匹

26匹

エゾメバル

18cm

32匹

32匹

タケノコメバル

18cm

6匹

1匹

アイナメ

13cm

1匹

1匹

クジメ

1匹

1匹

シーバス(マル)

67cm

18匹

2匹

シーバス(ヒラ)

38cm

2匹

1匹

アジ

1匹

34cm

36cm

170匹

21匹

カマス

41cm

6匹

3匹

マゴチ

45m

1匹

1匹

サバ

18cm

15匹

7匹

トビウオ

34cm

1匹

1匹

ウグイ

25cm

1匹

1匹

キュウリウオ

31cm

2匹

2匹

ブラックバス

28cm

2匹

1匹

ニジマス

30cm

6匹

6匹

イワナ

20cm

1匹

1匹