横須賀、メバリングにてパターンにドハマリした唯一プラグ!

横須賀、メバリングにてパターンにドハマリした唯一プラグ!

はじめに

週末恒例の釣行は何気に風が強く…どうするか…と考えてはいたものの、
同行予定のAくんとダメ元で行ってみるか!という話になり出撃。
釣行日:2017年5月13日(土曜日)22:50〜03:40
場所 :横須賀某所(堤防・テトラ)
天気 :天候:曇後晴 / 気温14℃ / 風速:3m/s / 波:2m / 濁り :濁りあり
潮  :下記参照

タックル
ロッド:BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE74 fortunateNB
リール:Daiwa 15 フリームス 2506

ライン:クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8
今回のヒットルアー等

SMITH ルナTR S

カサゴ天国のはず…

 

最初のポイントは先週2回行った場所。

魚種も豊富で、この場所の特性を理解し攻略すれば非常に魅力的!
先週の僕だけでなく同行者との釣果を考慮すれば期待値はかなり高い。
今回は、先週とは異なり、干潮まで残り1時間といった所での釣行。
さっそく魚影の濃いカサゴをターゲットとして先週と同様の攻めをする。
しかし…なんの反応もない…
何度とキャストしても…反応がない…
Aくんも同じ…
過去2回の釣行と比較して共通項としては、潮が止まると反応がない…か?

先週は満潮1時間前頃からアタリが止まる。今回は干潮1時間前だった。
ある意味見事な迄の潮の影響を受ける場所なのか?
動き出すまで検証してみたかったけれども、とりあえずは移動しよう!
という話になり、次の場所へ移動することとなった。

調色プラグ

次のポイントに到着したのは干潮から20分程度過ぎた0:20頃。
プラグが得意なAくんは早々にシラスミノーのソリッドでメバルをキャッチ!

僕はとりあえずは自作プラグANT50SSで広範囲の表層〜表層直下をを探り、
反応がないのでメバピンピンで全てのレンジの探りを入れるが反応がない。
その後、beateatをチョイスしてリトリーブしている時に、潮の流れが出て、
そこそこ流れも強いので、しっかり潮を噛むミノーを。
さらには濁りがひどいので、アピールカラーを…と思い
先週、
調色したSMITH ルナTR Sをセッ
トした。
このルアーは釣具屋のOさんオススメのプラグで、実際過去に何度か使って、

アタリは何度かあるものの、釣果につながっていないプラグ。
今回の調色で実は1.9gのプラグが2.24gと約0.3g以上の重量変化をもたらしてしまった。

トレブルフック等を小さくする等も考慮したが、とりあえずは面倒なので、
このまま使う事にした。

メバルプラッギング

 



何度かキャストする中で、ゴンッ!
ややキツめのドラグ設定ではあったので、ドラグを鳴らすまでの引きではないけれども、
満足のできる引きを展開してくれた、20cm弱のメバル!
実は調色プラグでの初釣果!嬉しい^^
1:45のファーストキャッチから、少々時間をあけながらも確実にキャッチ!
ドラグをチッチ!と鳴らしたメバルは今日1番の21cmのメバル。
最終的には3:08迄の19〜21cmのメバル6匹と1バラシの全ては、SMITH ルナTR Sでの釣果。
途中、調色していないLUNAを使ったり、LUNAのレンジに合わせて
プラグや
ワームを使っても一切反応はなかった。Aくんも1発目のみ…
ちょっと驚きの結果をもたらした調色SMITH ルナTR S
まさにパターンにはまった良ケースといえる結果となった。
LUNAは価格的にも高いわけではないので、複数個購入して調色しておきたいと思った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ルアーでの釣果記録(2016年4月より)


今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

6匹

21cm

30cm

402匹

41匹

カサゴ

28cm

303匹

33匹

ムラソイ

22cm

40匹

10匹

クロソイ

29cm

24匹

3匹

タケノコメバル

15cm

3匹

1匹

アイナメ

13cm

1匹

1匹

クジメ

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

67cm

18匹

2匹

シーバス(ヒラ)

38cm

2匹

1匹

アジ

36cm

45匹

9匹

カマス

41cm

6匹

3匹

マゴチ

45m

1匹

1匹

サバ

18cm

15匹

7匹

トビウオ

34cm

1匹

1匹

ブラックバス

28cm

2匹

1匹

ニジマス

30cm

6匹

6匹

イワナ

20cm

1匹

1匹