横須賀、サーフメバリングで納得!

横須賀、サーフメバリングで納得!

はじめに

今年になって、メバルの顔を見ていない…(と言っても5日だけ?)
メバリング師匠のNさんが過去に爆釣したサーフのウェーディングに行きたい!
という事で、Nさん、Sさんとのサーフメバリングのコラボをする事になった。
釣行日:2018年1月3日(水曜日)21:50〜02:00
場所 :横須賀某所
天気 :天候:晴 / 気温3℃ / 風速:北4m/s / 波:凪 / 濁り:やや濁っている
潮  :下記参照

タックル
ロッド :BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE74 fortunateNB
リール:
ダイワ 17 イージス 2003F

    ANT50SS(自作プラグ)

冬の大潮干潮時のサーフ

このポイントには何度か来たことがあるけれど、冬の大潮の干潮時には初めて。
目に映る光景は…イメージしていた海底とは全く異なる様子だった。
すでにウェーディングしているSさんのそばへ、じゃぶじゃぶしながら近づく。
すでに1匹釣れたとのこと。フロートをセットした遠投しワームで探っている。
僕も迷わず、PEに8lbのフロロリーダーにスーパーポールフロートをセット。
そこからさらに1.5m程度の3lbのフロロリーダーに0.3gのジグヘッドをセット。
磯の筋をなんとなくイメージした方向へキャスト!
まずはレンジを探る為に普通にリトリーブしてみる…
すると、僕から10m先でヒット!
なかなかいい引き!でも、難なく無事キャッチ。17,18cm程度のメバル…の割りには引きが良い。
このタイミングでNさんも合流。

その後も比較的近場でヒットが続く。
こんな近くで、それも表層付近で釣れるのなら…と思い、
自作シンペンのANT50SSをセット。

表層付近をゆったりとリーリング…

ヒット!

やっぱり自作プラグで釣れるのは嬉しい!
ただ、その後ぱったり反応がなくなったので、レンジが下がったのか?と思い、
Bassday ビートイート55SSMITH LTD LUNA TR SP
少しづつレンジを下げてリーリングしてみるも反応がない…
なので、ミニマル50DEEP50mmレンジを更に落とすと…
ヒット!

 

そして、続く!気持ちいいw

その後も何故かバラしが連発し、熱くなってしまったか…根がかりにて殉職…
流石にもうひとつ使ってロストする怖さを考えると怖いのでジグ単に変更し、
ある程度沈めた上でのスローリトリーブでヒット!

上げで再開

潮止まり時間で活性もやや落ちてるので、休憩兼ねて陸地へ戻る。
1時間程度ダベリングし、Nさんは家の都合により離脱。Sさんと再度ウェーディング。
僕はプラグやジグ単で攻める…が反応が得られない中、Sさんはヒットを連発する。
どうやら、遠投するSさんに反して、メバルの溜まっているポイント迄、
飛ばせていない事が原因か?
その後、ジグ単でヒットをさせる。
ただ、潮位がどんどん上がってきたので後退…
そして、手足の指先が寒さで麻痺してきたので、納竿する事にした。
気付くとメバル10匹(サイズは目測15〜21cm)と納得の釣果!
ちょっと病みつきになるサーフメバリングだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルアーでの釣果記録(2016年4月より)

 

今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

10匹

21cm

30cm

568匹

41匹

カサゴ

28cm

407匹

33匹

ムラソイ

22cm

48匹

10匹

クロソイ

29cm

73匹

26匹

エゾメバル

18cm

61匹

32匹

タケノコメバル

18cm

6匹

1匹

アイナメ</p >

13cm

1匹

1匹

クジメ

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

67cm

23匹

2匹

シーバス(ヒラ)

38cm

2匹

1匹

アジ

36cm

356匹

23匹

メッキ

19cm

1匹

1匹

カマス

41cm

11匹

4匹

マゴチ

45m

2匹

1匹

サバ

18cm

15匹

7匹

シイラ

45cm

8匹

8匹

マルソウダ

35cm

1匹

1匹

トビウオ

34cm

1匹

1匹

ウグイ

25cm

1匹

1匹

クロダイ

29cm

1匹

1匹

キビレ

20cm

1匹

1匹

キュウリウオ

31cm

2匹

2匹

オオスジイシモチ

13cm

2匹

2匹

ブラックバス

28cm

2匹

1匹

ニジマス

64cm

39匹

20匹

イワナ

20cm

1匹

1匹