横浜、XESTAのパックロッドでアジング!

横浜、XESTAのパックロッドでアジング!

はじめに

また週末の雨予報…いい加減にしてほしい…
そんな思いから、今週2回目の平日釣行を挑むことに。

 

釣行日:2017年10月26日(木曜日)23:00〜02:20
場所 :横浜某所
天気 :天候:晴 / 気温13℃ / 風速:北1m/s / 波:1m / 濁り:普通
潮  :下記参照

タックル
reins アジミート
reins アジアダー

ブラックスターの鱗付

現地到着してみて…前回と異なり人が多い…休日に迫る勢い。
きっと釣り人の考える事は同じなんじゃないかな?と思う^^
そして、ポジティブに考えると、釣れるから人がいるとも考えられる!
空いてるスペースを探し、何度かキャスト!
気持ちのいいアタリと当時に即アワセ。
気持ちのいいドラグ音と共にリールを巻き巻きしてると、
引きが弱い…動きからアジではない?と思い釣り上げたのはセイゴ
実は、ニューロッドの鱗付!
今回使ったロッドは2017年9月にリリースされたばかりのパックロッド。
XESTA BLACK STAR 2nd Generation MOBILE S69
モデルは3種類で
SENSITIVE TRAVELER S510
Trip Friction S69
MULTI TRIPPER S74
もちろんターゲットはS510。
店舗で触らしてもらった感じは、とても5本継とは思えない作り。
僕のすでに所有しているアジング用のパックロッド、TICT b4 BFO-510S-5P
ロッド全体にハリがあり、ファーストテーパーでソリッドとうたわれており、
先端のみがしなりロッドのハリに対して、弾かないよう設計されているロッド。
でも正直、僕の好みではない。
僕としては魚がかかった際に綺麗な弧を描くような、ロッド全体で魚のパワーを吸収する感じが好き。
よって、YAMAGA Blanks Blue Current 510の様なロッド。
ただ、最近の流行りはハリのあるロッドが人気とか?
よってXESTA BLACK STAR 2nd MOBILE S510も外観が今風なので、
同様のパターンではないか?とも思っていたが、
実際に触ってみると、ティップからベリーの中間位迄が綺麗な弧を描くイメージ。
好み的にはBFO-510S-5Pよりは好印象!
もう少しバットまで…とは言わずも、もう少し曲がってほしい…のファーストインプレッション。
次にS69を触ってみると、同様な曲がりを見せるも、レングスが長い分、
なかなかいい感じの曲がり具合。僕が所有するBreaden GRF-TE74 fortunateNB
すぐにベリーまで曲がるけれど、パワーファイトの際はバット迄が曲がり、粘りを見せる。
Blue Current 510は露骨にバット迄が曲がる。
XESTA BLACK STAR 2nd Generation MOBILE S69
その中間(ややGRF-TE74 fortunateNB寄り)に位置するような印象。
これなら違和感なく使えそうだ!と思い僕自身バイトした。
MULTI TRIPPER S74は売り切れで触ることは出来なかった。
そして、今回まずセイゴを釣った時の印象としては、「これ、いいじゃん!」
元々昨年からライトゲームデビューをして、早々にGRF-TE74 fortunateNBを持った性か、
ブリーデンライクなロッドが好みになっているのかもしれない。

MOBILE S69でのアジング

話を戻し…
ボトム付近でシーバスが釣れたので、アジが釣りたいのでシーバスがいる場所は避けたいので、
早速ポイント移動をしていると、アジを釣ってるアジンガーを目撃!
近くに釣り座を構え、何度とキャストを繰り返すも、ワームチェンジするも反応なし…
そんな中、先程のアジンガーはポンポン釣り上げる…
でた!これぞアジング…
今回は僕が優越感をプレゼントする立場に…
うーむ…ポイント移動!
そして、同様の釣り方で丁寧にボトムを探ると気持ちのいい、コンッ!と明確なアタリ!
即アワセでドラグがジー!
き、気持ちいい!!!
22,3cmのアジがヒット!
早速ロッドの比較したいので、Blue Current 510に持ち替える。
そこで、操作感度はBLACK STAR 2nd Gen MOBILE S69の方がいい事に気づく。
ロッドにハリがあるのだから、当然か…
ただ、改めてBlue Current 510はスローテーパーでありながら
軽量ジグでの操作感度も見事だと思う。
魚の引きについては、正直Blue Current 510のパワー不足の様に感じるも
ロッド全体の粘りで釣り上げる気持ちよさに対して、
ある程度のパワーを備えつつも一定の曲がりによる粘りを備えている
BLACK STAR 2nd Gen MOBILE S69の方が
気持ち的な安定感があり、男らしい?印象^^ これも気持ちがいい!
ただ、数を釣ってみて色々感じる事もあるだろうから…とキャスト…する度にアタリ!
キャスト…(カウント)…チョンチョン…コンッ!…ジー!
キャスト…(カウント)…チョンチョン…コンッ!…ジー!
気持ちのいいイレグイ状態!!
アタリが減りだすと、ポイントを少々移動…いい感じで釣果を伸ばす。
1時間…いや45分程度でつ抜け!
このポイントを通うTさんと偶然の合流。
その後もコンスタントに釣果を伸ばす。
1~2時間で帰るつもりが、後半アタリが減った中で、ムキになってしまい…
2:00を過ぎてしまう…僕の記録23匹を塗り替えたい一心でキャスト。
でも、チビカサゴで心折れ…納竿。
結果、アジ18匹(MAX 24cm)、セイゴ1匹、カサゴ1匹。
今回の釣果をほぼBLACK STAR 2nd Gen MOBILE S69で釣った印象として…
より僕好みのロッドであると思える。

次の釣行でもBLACK STAR 2nd Gen MOBILE S69を使っていきたい!

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へにほんブログ村 釣りブログ アジングへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ルアーでの釣果記録(2016年4月より)

 

今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

30cm

525匹

41匹

カサゴ

1匹

13cm

28cm

320匹

33匹

ムラソイ

22cm

46匹

10匹

クロソイ

29cm

73匹

26匹

エゾメバル

18cm

61匹

32匹

タケノコメバル

18cm

6匹

1匹

アイナメ

13cm

1匹

1匹

クジメ

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

1匹

21cm

67cm

21匹

2匹

シーバス(ヒラ)

38cm

2匹

1匹

アジ

18匹

24cm

36cm

300匹

23匹

カマス

41cm

6匹

3匹

マゴチ

45m

2匹

1匹

サバ

18cm

15匹

7匹

シイラ

45cm

8匹

8匹

マルソウダ

35cm

1匹

1匹

トビウオ

34cm

1匹

1匹

ウグイ

25cm

1匹

1匹

クロダイ

29cm

1匹

1匹

キビレ

20cm

1匹

1匹

キュウリウオ

31cm

2匹

2匹

ブラックバス

28cm

2匹

1匹

ニジマス

64cm

39匹

20匹

イワナ

20cm

1匹

1匹