横浜、自作ジグヘッドでのアジング

NO IMAGE
最近、PEを使ってのアジングを。
風が吹いても!その性で風ではらんじゃうので、僅かな違和感にもあわせをいれていく。
根がかりにも積極的にあわせる!
…よってジグヘッドのロスト。
ジグヘッドは1個60円程度なので、なかなか馬鹿にならない…
過去にジグヘッドを自作したけれども、なかなか面倒だった。
ただ、今回よさ気なフックをTICT VR HOOK見つけたので
ヨーヅリ HPガン玉と一緒に購入してみた。
A7A84CDC-A211-423F-9728-E8877ABE494C.jpeg
確かに作りやすい!
慣れると1分で4〜5個作れる。

2F22E7C0-F1FD-4953-9560-5538C7F4C65F.jpeg
フック247円/10本 ガン玉113円/25個
24.7円+4.52円=29.22円/個
通常の半額以下でジグヘッドを作れる事になる。
今回はこの自作ジグヘッドで挑むことに。
釣行日:2017年10月31日(火曜日)00:00〜02:00
場所 :横浜某所
天気 :天候:晴 / 気温12℃ / 風速:北5m/s / 波:1.5m / 濁り:やや濁っている
潮  :下記参照
14F4999D-ED65-4A22-91CE-61A9A6DBBDDE.jpeg


台風後の爆風の中で釣行。
キャスト後、ラインが真横に流れてる…
たっぷりカウントをとって何度かキャストすると、
コンッ!といい感じのアタリ!
ただ、引きがアジっぽくない…
引き上げたのはセイゴだった。
8C896469-D021-4346-9F2B-9C21CE9099FC.jpeg
その後は全くアタリなく…(アタリがとれず)時間が過ぎていく中、
このポイントの常連のTさんが出撃してきたと同時に突然のヒット!

それからはいい感じでヒットを量産するも、すぐに反応が薄くなり、納竿。
結果、アジ5匹(1匹は20cm以下なのでリリース)とセイゴ1匹。
F6768FDA-1458-423A-A6F7-E8EF26B7BFF1.jpeg
とりあえず、TICT VR HOOKのフックは細めで刺さりやすそうな反面、
頼りなさそうにも感じるけれど、今後、大漁に魚を釣って判断したいとは思う。
現時点は、自作作ジグヘッドはいい感じで使えそう!
にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へにほんブログ村 釣りブログ アジングへ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016年4月からのルアーでの釣果記録
 

今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

   

30cm

525匹

41匹

カサゴ

   

28cm

324匹

33匹

ムラソイ

   

22cm

46匹

10匹

クロソイ

   

29cm

73匹

26匹

エゾメバル

   

18cm

61匹

32匹

タケノコメバル

   

18cm

6匹

1匹

アイナメ

   

13cm

1匹

1匹

クジメ

   

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

1匹

23cm

67cm

22匹

2匹

シーバス(ヒラ)

   

38cm

2匹

1匹

アジ

5匹

22cm

36cm

307匹

23匹

カマス

   

41cm

6匹

3匹

マゴチ

   

45m

2匹

1匹

サバ

   

18cm

15匹

7匹

シイラ

   

45cm

8匹

8匹

マルソウダ

   

35cm

1匹

1匹

トビウオ

   

34cm

1匹

1匹

ウグイ

   

25cm

1匹

1匹

クロダイ

   

29cm

1匹

1匹

キビレ

   

20cm

1匹

1匹

キュウリウオ

   

31cm

2匹

2匹

ブラックバス

   

28cm

2匹

1匹

ニジマス

   

64cm

39匹

20匹

イワナ

   

20cm

1匹

1匹