横浜、新しいラインを巻いてアジング

NO IMAGE
週末恒例の釣行は、ここ最近通いだした場所でのアジング。
このポイントは何よりも近いという事が何よりも魅力的!
釣行日:2017年9月8日(土曜日)00:30〜3:30/22:00〜02:30
場所 :横浜某所
天気 :天候:曇 / 気温24℃ / 風速:2m/s / 波:1m / 濁り:普通
潮  :下記参照
IMG_3547.JPG
タックル
今回のヒットルアー等
■9月8日(土曜日)00:30〜3:30
現地到着してみて…すごい人!
空きスペースを見つけて、キャストしてみるも…潮止まり…潮の流れなし…
1時間程度粘るもアタリすらなく小移動。
サビキをしてる方の隣に釣り座を構え、ボトムを探ると、アジとは異なるアタリ!
すぐにカサゴとわかる。

IMG_3521.JPG
ただ、その後続かず…それでもサビキの人は、10分に1匹ペースでポツポツ釣り上げる。
3時頃、雨が突然降りだしたので、ひどくなる前に車に少しでも近づく為に移動をかける。
途中、水曜に釣った場所でキャストしてみるとアタリ!?
微細だったので、半信半疑になりつつも、
キャストしてみると微細なアタリにアワセを
いれるとヒット!!!やっとアジ釣れた…

IMG_3522.JPG
でも、やはり続かず…納竿。
■9月8日(土曜日)22:00〜02:30



もう手厳しい思いを強いられているにも関わらず、同じポイントへ足を運ぶ。

場所により潮の動きが違ったり、ボトムが異なったりと知見を増やしつつも
魚に近づくんだ!と…

このポイントの常連さんと待ち合わせをして、アジングに取り組むも…

お互いにヒットしたかと思うと…カサゴ。
ありがとう!とリリースし、キャストするもカサゴ…

IMG_3530.JPGIMG_3531.JPG

そして、移動を何度もかけてキャストするも鯵とは出会えず、お互い気力がつき納竿…


そういうば、ジグ単のアジングを始めるようになって、今回3種類目のラインを使う。

思い返すと、アタリがあるのにノセられない…フロロからエステルに変えた途端に釣果!

そんな貴重な体験をしたことがある。

2016年10月19日「福井にて2度目のランガン地獄」

その時に使った1本目が34 ピンキー
2本目がサンライン 鯵の糸
そして今回の3本目がゴーセン ルミナシャイン



エステルは伸びない…いやピンキーも鯵の糸も伸びる感じがする。

そんなもんなのかな?とは思ってる中、今回のルミナシャインは明らかに伸びない。

伸びないとその分もろくはあるんだろうけど…コストパフォーマンスは1番高い!


今後、どんな体験をさせてくれるのか?楽しみだったりする。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へにほんブログ村 釣りブログ アジングへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016年4月からのルアーでの釣果記録

 

今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

   

30cm

520匹

41匹

カサゴ

3匹

18cm

28cm

318匹

33匹

ムラソイ

   

22cm

46匹

10匹

クロソイ

   

29cm

50匹

26匹

エゾメバル

   

18cm

32匹

32匹

タケノコメバル

   

18cm

6匹

1匹

アイナメ

   

13cm

1匹

1匹

クジメ

   

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

   

67cm

19匹

2匹

シーバス(ヒラ)

   

38cm

2匹

1匹

アジ

1匹

18cm

36cm

199匹

21匹

カマス

   

41cm

6匹

3匹

マゴチ

   

45m

1匹

1匹

サバ

   

18cm

15匹

7匹

シイラ

   

45cm

8匹

8匹

マルソウダ< /p>

   

35cm

1匹

1匹

トビウオ

   

34cm

1匹

1匹

ウグイ

   

25cm

1匹

1匹

キュウリウオ

   

31cm

2匹

2匹

ブラックバス

   

28cm

2匹

1匹

ニジマス

   

40cm

26匹

20匹

イワナ

   

20cm

1匹

1匹