横浜、子供との初夏のハゼ釣り

NO IMAGE
子供が釣りに興味持ってもらうには、なによりも釣れる体験とそれを食べる事!と思う。
そうすると、サビキか管理釣り場だ。ただ、昼間まとまった時間を作る事が出来ず、
なかなか機会を失ってしまっている。釣り仲間といろいろ相談するも、
サビキは慣れない釣りなので、釣れずに終わるのだけは避けたい…よって出した結論…
ハゼ釣りだ!
過去に丘っぱりからも、ボートハゼにも連れて行った。
その時、子供はまともに釣りはせずに遊んでいた記憶しかないけれど^^;
釣行日 :2016年11月06日「横浜、初ボートでハゼ釣り!」
釣行日:2017年6月17日(土曜日)14:30〜17:30
場所 :富岡 ふなだまり
天気 :天候:曇 / 気温26℃ / 風速:1m/s / 波:1m / 濁り:濁っている
潮  :下記参照
IMG_2497.JPG
タックル
仕掛け:ささめ針 ハゼ片天秤
    OWNER はぜ鈎 赤
釣具屋で久しぶりの餌(アオイソメ)を30g購入し、現地へ向かう。
とても心地のいい天気で、海面はもう騒がしいぐらいに、あちこちで
ベイト(ボラの稚魚と思われる)がワシャワシャしている。
IMG_2512.JPG
竿をセットしていると、

「あっちで遊んでいい?」 と海岸を指差す。
「う、うん、いいよ…気をつけてね。」

いきなり釣りに関心を示さない兄弟達^^;
とりあえず、ハゼ天秤を使ってキャスト開始。
30〜45分アタリすらない…

戻ってきた長男が「パパ、あそこにハゼいるよ!」と指差す。
確かにいた!目視確認5cm程度のハゼが群がってる。
まだまだ小さいようだ。でもサイトフィッシングは熱くなる^^
何度も何度もハゼの群れを見つけては近くにキャストする…
でも逃げるばかりで食わない。
そんな中でキャストミスした、少し濁りの強い場所を通した時にアタリ!
とっさにあわせヒット!すごくかわいいハゼ^^;

IMG_2455.JPG

その後、同じ場所にキャストするとアタリ!
あわせが遅れるとヒットしない。ここが面白い^^

ハゼのいる場所を見つけ、即あわせでどんどん釣り上げていく!
IMG_2457.JPG
と言うか、小学生1年生にこれは難しいかも^^;
でも、釣った魚をストックしていくのが楽しいらしく、いい感じだ!
10匹以上釣った所で、僕自身食べるには小さすぎるハゼはリリースするつもりだったので
入れ物の水の交換を長男に頼み………
はい、その時点ですべてリリース^^; (まぁいいんだけど)
それでも長男は手づかみで3匹キャッチ!
その後、「いたーーーい!」と言って泣き出す…
何かと思ったら!長男の指をカニに挟まれてる^^;

爪を広げるようにしてとってあげても、
いつまでも痛がるので、大丈夫だよー!と言って自分の指を挟ませてみる…
「ほら!大丈夫でしょ?」と。
納得したみたいで、泣き止み…釣り再開。
コンスタントにハゼを釣り上げ、途中テナガエビがヒット!
これまた子供のテンションアップ^^
IMG_2456.JPG

ハゼをWつ抜けしただろう…頃に納竿!最大は15cm程度。
IMG_2458.JPG
こうやってみると、いろんなハゼがいるなぁ。

久しぶりのハゼ釣り。
アタリを即アワセする感じがゲーム性もあって楽しい!
またやりたい!…ん?子供じゃなく親が楽しんでる!?^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー