横浜、メバリングするも活性高いカサゴの猛攻!

NO IMAGE

翌日は久しぶりのデイでの釣行予定。初タイラバにチャレンジ!
でも、雨男や雨女とのコラボの為か?天気予報が怪しいことに…しかも風が6m予報…
それに反して、すごく穏やかな夜だったので、ウズウズしてきて釣行に出ることにした。
釣行日:2017年1月7日(金曜日)23:30〜02:00
場所 :横浜某所
天気 :天候:晴 / 気温:5℃ 風速:1m/s / 波:1m / 濁り:澄んでいる
潮  :下記参照
IMG_9913.JPGタックル:
BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE74 fortunateNB
シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000S
クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE83 deep
Daiwa 15 フリームス 2506
DUEL HARDCORE X8 200m 0.6号
ヤマトヨテグス フロロショックリーダー
Jazz 尺ヘッド Rタイプ 漁師パック
Jazz 尺ヘッド DX ミニ Dタイプ 漁師パック ♯10
現場につくとなんだか手前に泡立ちがある。あまり見たことのない雰囲気。
まずはプラグがら攻めるも反応がないので、ワームで表層〜中層をリーリングしていると、
メバルとは異なるも、キレのあるアタリでドラグもならすカサゴをキャッチ!
いざ、フックを外そうと思う中、なにやらカサゴからミントな香り
なんだこれ!?そう!この泡は洗浄剤的なものによるものだと思われる…
その後、ヒットするカサゴ全てミント臭…最初はそこまで気にならないものの…
なんか気分が悪くなる…
そんな海の状態に反してカサゴは非常に活性が高い
今回は新規ワームとしては、あの金丸竜児氏プロデュースの
アピア プロント 1.5inch #06 (ウォーターメロンフレーク)

このワームの特徴はヘッド部がしっかりしており、胴体部分にはスリットが入っているので
ほぼ間違いなくフックを真っ直ぐに指すことができることじゃないかな?
さらには3inchものタックルベリーで購入した安いFlash Jライクなワームでもヒットしたり…と。
途中、ムラソイは潜り込みをかける等のなかなかなファイトを見せてくれる…
でも、メバルとは会えず…だんだん、ミント臭で気分も悪くなり納竿とした。
170108.JPG
ちなみに、予報通りでタイラバ船は出港できず、中止となった。
————————————————–