横浜、もっとメバリングの引き出しを

横浜、もっとメバリングの引き出しを

はじめに

前回、メバルのアフター回復の兆しをみせたポイントへ再度足を運ぶことにした。

釣行日:2018年2月23日(金曜日)22:00〜01:30
場所 :横浜某所
天気 :天候:晴 / 気温4℃ / 風速:北3m/s / 波:1m / 濁り:普通
潮  :下記参照

2D35A400-1376-4862-9C7B-C4F226054BD2.jpeg

今回のヒットルアー等
    ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッドSS
    SMITH メバピンピン

メバルはいるのか?

比較的穏やかな海。風も弱くやりやすい。
潮位がある事により、キャスト出来る箇所が限定されてしまうものの、
僕の中での1級ポイントは狙うことは出来る。
ただ飛距離が必要とされてしまう。
こういう時こそ、自作プラグのANT48SSでの表層〜直下を探る。

しかし、反応がない…次にいつものローテーションで
Beat EatLUNA TRと続けるも反応がない。

 

そもそもメバルはいるのか?

 

こういう時はパイロットワームのメバピンピン
まずは1gのジグヘッドに。そして、0.6gのジグヘッド。
しかし、飛ばしたいポイントにギリ届く程度。
次に自作フロートに0.3gのジグヘッドで
表層直下を丁寧に探るっても反応がなく、
さらにスローでのリトリーブにて…
ヒット!
このパターンで、ヒットか連発する!
想定されるレンジを意識した形でプラグをキャストを交えるも、
反応はワームのみ!
潮止まり前後でメバル8匹
うち、24cm弱のメバルもまじった。

ただ0時過ぎた頃からアタリが消え、
何気にメバルのツ抜けを期待してた事に焦り?

ただ、釣り方がパターンにハマりすぎて、他の方法での釣果も得られず、
次第にモチベーションが下り、とりあえずカサゴに遊んでもらうべく
2匹追加し、全体でのツ抜けとし、納竿とした。

今回の釣果や引きを考えてもアフター回復はほぼ間違いないと判断できる。
いよいよ楽しいメバリングの時期突入だ!
それまでに、もう少し…自分の引き出しを増やしたいと感じた…


にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルアーでの釣果記録(2016年4月より)


今回の釣果

今回の最大サイズ

最大サイズ

釣果総数

最大釣果数/日

メバル

8匹

23cm

30cm

595匹

41匹

カサゴ

2匹

19cm

28cm

421匹

33匹

ムラソイ

28cm

52匹

10匹

クロソイ

29cm

73匹

26匹

エゾメバル

18cm

61匹

32匹

タケノコメバル

18cm

6匹

1匹

ヨロイメバル

16cm

1匹

1匹

アイナメ

13cm

1匹

1匹

クジメ

22cm

1匹

1匹

シーバス(マル)

67cm

24匹

2匹

シーバス(ヒラ)

38cm

2匹< /span>

1匹

アジ

36cm

359匹

23匹

メッキ

19cm

1匹

1匹

カマス

41cm

11匹

4匹

マゴチ

45cm

2匹

1匹

サバ

18cm

15匹

7匹

シイラ

45cm

8匹

8匹

マルソウダ

35cm

1匹

1匹

トビウオ

34cm

1匹

1匹

ウグイ

25cm

1匹

1匹

クロダイ

29cm

1匹

1匹

ヤリイカ

35cm

1匹

1匹

キビレ

20cm

1匹

1匹

キュウリウオ

31cm

2匹

2匹

ウミタナゴ

23cm

3匹

2匹

オオスジイシモチ

13cm

2匹

2匹

ブラックバス

28cm

2匹

1匹

ニジマス

64cm

39匹

20匹

イワナ

20cm

1匹

1匹