横浜、ついに…尺メバルとの出会い!

横浜、ついに…尺メバルとの出会い!

ステイでメバルを誘う

 

最近、釣り仲間の多くがプラグでの釣果をあげている。

思い返すと、メバリング初めて間もない昨年の春頃に
横須賀の穏やかな海でのメバリングポイントにて、
師匠が目の前で、「こうやるんだよ!」

1投目で、キャスト後にラインスラッグをとりながら、

手前にリーリングする中で、
途中30秒以上のステイをとり、

 

パシャ!

 

とメバルがアタックする様子を見せられ驚いた記憶がある。

この引き出しが僕にはまだない…。

 

フローティングルアーでのステイによる釣果が未だない中、
師匠にプラッギングについて知識をもらい、
その後ネットでもさらに知識を加えて、
今晩にでも試してみようと思った。

 

Advertisement

 

 

釣行日:2017年3月4日(土曜日)22:30〜03:15
場所 :横浜某所
天気 :天候:晴 / 気温6℃ 風速:2m/s / 波:0.5m / 濁り:澄んでいる
潮  :下記参照
 
タックル
ロッド BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE74 fortunateNB
BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE83 deep
リール Daiwa 17 セオリー 2506
Abu Garcia REVO MGX 3000SH
ライン
リーダー ヤマトヨテグス フロロショックリーダー
ルアー

 

月下美人 夜霧Z、ステイで誘うメバリング

 

僕が現地到着した時はすでに出撃前にコラボが決まったJさんと、
男の会話をしながら準備を整え出発!

 

昨日よりもさらに穏やかな海ほぼ満潮時からのスタート。

 

まずはメバリング歴の浅いJさんに釣果をあげてほしかったので、
メバルは僕が探る間にカサゴを狙ってもらう為に、
この場での釣り方やエリアを説明する。

 

僕は自作ルアーANT50SSで表層から探るも反応がないので
昨晩同様にメバピンピンにて。

 

 

巻き、フォール共に反応がない。

 

どうしようか?と思う中、比較的穏やかな海なので、
予習した、月下美人 夜霧Z 42Fでのステイを試してみることに。

 

最初はただ巻きで、キャスト方向、速度を変えながら。

次はステイを織り交ぜる。

 

ステイ時間10秒未満を織り交ぜる。

すると、ステイ中にググっと!

スレがかりだったけれど初チャレンジ成功!

 

気を良くしてもう1度!これまたうまくいった^^

 

 

そこで釣り仲間に同様のメソッドでやってもらい、
僕はちょっと高台から様子を見ていると、釣り仲間のルアーを
ステイしてる時に海面がパシャ!っと波紋が

のせられなかったけれども、いい感じ^^

 

ただ、その後続かずレンジを下げて探る為に

再度、自作ルアーのANT50SSを使い
昨日に続いてラメ入りで新たに実績追加できた。

 

Advertisement

 

尺メバルとの出会い


それから30分反応がない中で、フォールを意識したリーリングを。

途中、モワっとした違和感。昨日と同じだ!

 

軽くあわせてみる…

 

ジーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

キターーーーーー!

 

走る!いい感じ!

GRF TE83deepがかなりしなっている!昨年のシーバス以来のしなり!

 

 

潜り込まれないように、ドラグをしめつつ
なかば強引に引き寄せる…

 

手前で暴れない様子を確認し、
そっと抜きあげる…

 

んんん!!デカイ!!!!

 

一気に鼓動が高まるのが分かった。
下顎測定ではあるけれども…

 

尺メバル!!!!!

かなりテンションもあがり満足!

Jさんにメバピンピンを手渡し同様の釣り方をしてもらうと、
キタッ!と。そのサイズ27,8cm!

 

大物の群れがいるのか?と満足しきっていた気持ちにがに、また火がつく^^

尺メバルを釣った後もメバピンピン絶好調

 

メバピンピンで同様に巻き、フォールを織り交ぜで探ると

またしてもドラグをならす25cmのメバル!

 

また静かな時間に突入。

その間、釣り仲間がカサゴをバシバシ釣り上げる中で、メバルをボトムで釣ったとの事。

 

うーむ、ボトムを攻めるとカサゴが
と思いながら攻めてみるとカサゴ^^;

 

その後、メバルを追加し、結果的にはつ抜けもしていた!
この場所は昨年秋から20回以上、通い続けているだけに、
今回は大当たりの日だった!
それにしてもメバピンピン…やばい!!!
今年の目標の1つが達成。ただ下顎なので上顎で尺メバルを次の目標とする!
最後にDRESSで撮影した1枚^^
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−