横浜、いつもの場所で異なる1つの因子で変化するメバリング

NO IMAGE

かなり寒い…天気予報では晴れ予報なのに雪がぱらついてる。
干潮から1時間過ぎた頃。大潮なので潮の引きもかなり激しい。ジグ単で攻められる数少ない、やや深場の場所から攻める。
釣行日:2017年2月24日(金曜日)23:30〜03:30
場所 :横浜某所
天気 :天候:晴 / 気温3℃ 風速:2m/s / 波:1.5m / 濁り:普通
潮  :下記参照
IMG_0678.JPG
タックル:
①タックル
ロッド:BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE74 fortunateNB
リール:Daiwa 17 セオリー 2506
ライン: クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
②今回のヒットルアー等
Jazz 尺ヘッド Rタイプ 漁師パック
reins アジリンガーpro
Berkley ガルプ! ベビーサーディン1.5インチ
すっかりパイロットルアー化した自作シンペンANT48SS投入!
表層から探りを入れキャスト3,4回目共にヒット!
IMG_0644.JPG
IMG_0645.JPG
すっかり信頼のルアーANT48SS!
しかし…その後続かず、中層を探ってるつもりがボトムまで落としてしまっていたらしく根がかり…
とうとうANT48SSをロスト…
安価なので、また作ればいい!と思っての自作ルアー。でも、愛着あるルアーを失うのはショック…
カサゴに慰めてもらおうとボトム探りにシフトするも、いつもの場所、いつものメソッドでやるも反応がない!
そう言えば、今回のやり慣れたこの場所でひとつ異なる因子がある。灯りだ。
この場に立った時点でなんか明るいなぁ…と思っていたけれど、もしかしたら、
この明るさが何か変化をもたらしているのかもしれない…と思い、
場所を少々移し、いつも通りのメソッドでカサゴとメバルを釣り上げ、
最後にやっと20cmオーバーのドラグをかなり鳴らしてくれたムラソイ!
IMG_0651.JPG
とりあえず20cmオーバーが釣れたので納竿とした。
これだけ通っても因子ひとつ変わるだけで、いつものセオリーが崩れる…
いい経験をさせてもらった気がする。
IMG_0665.JPG
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−