早川港、親子コラボにて、トリックサビキで小鯖

NO IMAGE
朝から心地の良い朝、子供2人連れての釣り人化計画発動!
比較的、釣果に恵まれるもすぐに飽きてしまう長男。リールを巻き巻きするのが好きな次男。
朝、次男は急遽行かない事になり、長男だけ連れて行くことに。
今回は自分が釣りを楽しむ事より、子供が釣りに興味持ってもらうための日。
よって、イワシ等をサビキで釣る事に。まぁ普段夜釣りでライトゲームばかりしているので、
サビキ???よくわかりません^^; なので、今回は釣り仲間と子供を連れてのコラボ!
釣行日:2017年5月14日(日曜日)12:30〜16:15
場所 :早川港(小田原)
天気 :天候:晴 / 気温20℃ / 風速:2m/s / 波:凪 / 濁り :澄んでいる
潮  :下記参照
IMG_1845.JPG

早川港はJR早川駅からすぐそばに位置する港。
なので、電車で行く事に。
約1時間程度で長男と話しながら、飽きることなく現地到着し、釣り仲間家族と合流。
当日は鯵祭りで屋台等が出ており、釣りの前に屋台で釣り仲間の子供を連れて屋台に並び
ハマグリやタコの串焼き等を購入して食べる。
その最中、釣り仲間のYさんが、魚回ってきたよ!との事。
Yさんのトリックサビキの仕掛けをもらいセッティング。
マルフジ P-015 トリックJr 4号
オキアミを針に引っ掛けて、ダウンショットリグで海に垂らす…
すると臭いを嗅ぎつけてか?小鯖がすごい勢いでアタックしてくる。
あっさり10cm程度のサバをキャッチ。うーん、簡単^^
早速、長男に同様にロッドを持たせて海へ垂らす。
サイトで小鯖のアタックを見ながら…はい!キタよ!ロッド上げて!IMG_1835.JPG
みたいなノリであっさり、つ抜け。
子供3人の中で最年少でありながら1番につ抜けして誇らしい父^^
ただ、目標達成して飽きたのか?他の子供とダベリングをし出す^^;
そこそこして時合が終わったのか?早川港内で場所移動する事に。
次の場所でネンブツダイの群れを見つけて、同様にトリックサビキで釣り上げていく中で、
子供達が「デカイ、ウツボがいるー!」と騒ぎ出す!
初めて見るウツボはかなりのサイズ!
どんな引きなのか?知りたくなり、さっき釣ったサバを餌としジグヘッドにセットし、
ウツボの目の前に垂らすように誘導すると…
ガブ!っと食いつきファイト開始!と思いきや、あっさりバラす…
なかなかうまくかけることができず…サバの餌やり状態。
そこでネンブツダイを餌として、チャレンジ!
すると、パクっとしたあと、慌てず様子を見て、
体感5~10秒後にバシっとあわせる!
するとグネグネと体をよじりながら潜り込もうとする。
IMG_1834.JPG

タックルはアジングロッドにライトゲーム用のラインなので、
慎重にドラグを使って弱らせる作戦。子供にロッドを握らせ、僕はバットに手を添えてリールを巻く。
体感5分程度のやり取りで、ウツボも疲れてきたか、表層付近まで浮き上がってきては、
潜り込みと言う駆け引きを何度か展開する中で、表層で体をねじりまくって、
ラインがヤバイ状態となったのでテンションかけずに様子を見てたが、
ねじり切られるようなカタチでフックをおられて終了。
比較的ゆっくりとした、やり取りではあったけれど、そこそこ楽しめた^^
その後、また小鯖が回ってきたので、トリックサビキでポンポン釣り上げ、
あっという間にタイムオーバー。
IMG_1837.JPG
長男は釣りも釣り仲間の子供のお兄ちゃん達と遊ぶのも楽しかったらしく、
また遊ぼーと言ったカタチで終了。
途中、ロッドの振り方を教え、調子に乗った長男が僕の顔をロッドでパシっとはたき、
ちょっとだけ血がでるハプニングもあったけれど…まぁ他の子供にじゃなくて僕で良かった^^;
とりあえず、今回は長男も釣りを楽しかったと言っていたし、成功かな?^^
次は釣り仲間とトラウトでもやろう!と話をした。
ただ、垂らすのではなく、キャストしてリトリーブする。まだハードルは高いかな?^^