新年初釣り初夜釣り

NO IMAGE

新年初釣りは夜釣り!
僕がバス釣りからはじまりフライフィッシングを…
そして大きなブランクを経て、海釣りを昨年11月よりはじめ…
思い返すと1人での釣りは初めてだった。
夜釣りはブラックバスをやっていた時に、友人と津久井湖で1度だけ経験がある。
実は、全く見えない中でやることの歯がゆさから、何故か友人と木々を集め、
気づくと1m以上の丸太迄をも含めたキャンプファイヤーをやっていて、
全く釣りをしなかった苦い大学時代の思い出がある…^^;
途中、友人は何度と「うぉ!」っと足を湖に落とす始末^^
なので、その反省を踏まえて、安全かつ少しでも明るい場所を!と言うことで
横浜の野島公園駅前をチョイス。
この選択は大正解!比較的明るいし、車が結構走ってる。怖くない!
あ、あと暴走族も…怖い^^;
160103_4.png
釣行日:2016年1月3日(火曜日)23:00〜3:30
天気 :晴れ
潮  :下記参照
160103_1.png
仕掛け:胴突8号
餌  :アオイソメ
ルアー:ガルプ! SWベビーサーディン 1.5インチ クリアカラー + 1.5gのジグヘッド
23時〜ルアーでの釣りにチャレンジ!
ここの水深は手前は2m程度で川の中心部はさらに深い。昼間、川を覗くと基本は砂で
所々に海藻が生えてる感じ。
ジグヘッドを1.5gでキャストしてだいたい5秒程度でボトムをとる感じだった。
で、セオリー通り、スローリトリーブ。ノンアクション。
何度か試すも…真っ暗の中、何をやってるのかわからず…当たりもないまま…40分程度で
メバルがどの棚にいるのか調べる意味でも、胴突8号を用いて2号のシンカー、
アオイソメを1匹丸々チョン掛けで2匹セット。
ヘチを探ることにする…
すると速攻でアタリが!コツ、コツ!と。
慌ててアワセるも、引き上げるとアオイソメはそのまんまセットされたまま…
さらに、ヘチを探る。コツ、コツ…しーーーーん。
引き上げてみると、やはりアオイソメはそのまんまセットされたまま…
もう1度!
コツ、コツ…しーーん。ちょっとロッドをあおると、直ぐにコツ、コツ…ブルブル!
来たっ!
引きはほとんど弱いけれども、チビメバル1匹^^
これはいいぞ!とさらにヘチを攻める。
コツ、コツ…ロッドをあおる…すぐにコツ、コツ…しーーん、ロッドをあおる…
コツ、グググー!!!
よし来たっ!いい引きだ!!!20cmオーバーを釣り上げた^^
どうやら棚はボトム付近で、メバルは相手合わせ。そうなるとロッドもある程度
しなるソリッド系がいいかも!と自分なりに判断する。
このパターンで何度か試すと、確実ににアタリは増える。
ただ、アワセがまだなんとなく…これを身に付ければ釣果は上がる気がする^^
160103_2.png
結果5匹!メバルを釣りに来て、きちんとメバルを釣れた結果に満足^^
1匹だけ持ち帰り…チビメバル達はリリース。
帰宅後、サイズ確認し煮付けにした。
160103_3.png
うーん、ちょっと臭う…カサゴの時は唐揚げにしてとても美味しかったけど…
どうやら血抜きはしておいたほうがいいのかな?
と思い…ナイフと神経締をカートへ投入^^;