初福井ランガン地獄

NO IMAGE

滋賀出張。滋賀と言えば琵琶湖。
ただ今の僕はバス釣りにはあまり興味がなくメバリングがしたい!
(横浜の近場でバスも釣れるところあれば話は違うかも?)
よって今回は初の福井県に車を走らせることにした。
前日の体調不良によりあまりネットで情報を調べきれてなく、
敦賀と言う地域にある上州屋で情報を仕入れてポイントを決めることにした。
車を走らせること約1時間。どうやらキジハタと言う魚が最近熱いらしい。
店員にメバルはどうかと確認するも越前の方が良いのではないかとのアドバイスを受ける。
ただ越前に行くには敦賀からさらに1時間以上。
さすがに往復4時間以上は遠すぎるので敦賀から近い場所で
2カ所(菅浜港と丹生港)を教えてもらった。
釣行日:2016年6月9日(木曜日)19:00〜01:30
場所 :菅浜港、丹生港
天気 :曇りのち晴れ
潮  :下記参照
160609_タイドグラフ.jpg
タックル:※PCで詳細をご覧いただけます。

Daiwa コンパクトロッド B.B.B. 636TLFSダイワ 15 フリームス 2506
クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッドSS
Berkley ガルプ! ベビーサーディン
Fish Arrow(フィッシュアロー) ルアー フラッシュ-J ハドル 2 #04 プロブルー/S
KBook LEDヘッドライト 3x T6 (5000 LM)
菅浜港に到着して、
菅浜港1.png
ライトタックルを持った釣り人に話しかけるとアジ狙い!
メバルはちょっと厳しくなってる…との残念な情報。ただ、アジも今日はダメとの事…
日没ギリギリ!いくつかポイントを見て回る。
すると…1番期待していた外側の堤防の海の状態は超クリアかつ藻!隙間なく藻!
菅浜港2.png
きっとこの中にメバル隠れてるんだろうなぁーなんて勝手に想像する。そして、夜に。
とにかく暗い!曇りなので月灯りもない。
菅浜港3.png
まぁ今回から5000lmのヘッドライトがあるから全く問題なし^^

ただ、ベイトっ気ゼロ…無風、超凪!大丈夫かなぁーと港内を歩きながらキャストするも…
アタリひとつない…ボトム探るも藻が邪魔する。
思考錯誤が続き師匠にLINEで相談しあれこれ試すもダメ!
3時間経過…ランガンしかない!と決断し車移動。
ここからがしんどかった…もういく先々、立入禁止!
釣り人はいるけれど、さすがに遠慮してしまう…上州屋で貰ったマップには
オススメポイントと記載されてるけれど…昼間の話なのかな…結果4箇所連続アウト!
福井釣りポイント.jpg
※①菅浜港 ⑥丹生港
まさかの地方でこんなにランガンすることになるとは…orz
もう23時も過ぎた頃に上州屋が教えてくれた場所…丹生港…
最初にいた付近にここで最後と決めて戻ることに。
丹生港に着くと、菅浜港と違い、
まぁ明るい、少しだけ夜光虫がいる、藻は少し、そんなに深くない。ベイトっ気がある。
横浜や横須賀での釣行と似た環境!こうなれば、いつもと同様の釣り方でキャスト!
1投目からチビメバルヒット!^^
そこからは怒涛のアタリが続く!
なかなかノリにくいケースもあり今回は積極的にアワす練習をテーマを授けて釣り上げていく!
藻が多いから?ここのメバルは緑のアイラインがはっきりとはいってる^^
そして1時間程度でつ抜け!アタリは強いけれど引きは^^;
サイズアップを狙い藻を積極的に攻めたり、フロートを使ってロングキャストして、
キャッチするもマックス19cm止まり…
途中でシーバスでのU字を描く…ルアーがターンする時にバイトが多いのならメバルも!?
と思い、リトリーブしながらロッドを右側に振って数秒。次に左に振って数秒。
すると、ターンして3秒以内にヒットする現象が見られた!
これ使えるかも!?ただ見た目はかっこ悪いかな?^^;
丹生港から滋賀のホテルに戻るにも1時間30分かかるので
もう少し色々試したかったけれど2時間弱で納竿。釣果は13匹でした^^
160609_メバル.png