初のべ竿での夜釣り

NO IMAGE

寒いのはわかっているけれども…新調した竿を使ってみたい!
のべ竿.png
ダイワ 波路 硬調 50
その思いから仕事を終え、帰宅後に子供を寝かしつけ…
この竿と一緒に購入した”Hapyson 針結び器 細糸用 YH-713”で針と結びつける作業を。
Hapyson 針結び器 細糸用 YH-713.png
念のため、自分で結びつけたものとの比較をしてみた限りは問題ない感触。
夜釣りでの糸結びは困難なので、5セット準備をした。
それにしても、この”Hapyson 針結び器 細糸用 YH-713”はかなり音が大きい^^;
釣行日:2016年1月22日(金曜日)23:30〜02:00
場所:杉田臨海緑地公園
天気 :晴れ
潮  :下記参照
160122_タイドグラフ.png
仕掛け:のべ竿/フロロ4lb(1号)/針8号/小さな丸玉
餌  :アオイソメ
現地に到着し釣り人は…1人いた…そして、この公園のどこかで管楽器を練習する2人がいた。
この風もあってめちゃめちゃ寒い中でも^^
好きな事をするパワーってすごい!
ちなみに、杉田臨海緑地公園の夜景はこんな感じ。
杉田臨海緑地公園_夜.png
真っ暗すぎないので怖くない!野島公園駅付近よりは暗いけど。
早速、のべ竿で釣行開始!
いつもと違って小さな丸玉をつけているので、ボトムをとる釣りとは違って、
なんかぼやける感は否めない。まぁタナを限定しないでのチャレンジなので、ある程度
落とし込み2,3分で違う場所へ垂らす…そんな感じで繰り返す。
ボトム付近で小さなアタリはちょっとだけ来る。
そして、ついに…ガン!いや竿に伝わってくる感じたはドカン!って感じ。
ドガン!グイーン……しーーーん…
バラした…持ち上げてみると…針と糸がほどけてる!!これは”Hapyson 針結び器 細糸用 YH-713”によるもの…
他のセットしたものを再度チェックしてみると…1本以外はほどけてしまった…
どうやら、自動とは言えコツがあるようだ^^;
気を取り直し、さっきのアタリのあった場所付近をねらい…最終的にはチビメバル2匹。
160123_メバル.png
今回は実質竿を垂らしてる時間は1時間30分程度だったが、2時には終わらせると
決めていたので終了。これ意外と大事で、決めないといつまでもやり続けてしまう^^;
のべ竿での釣り…今までのメバルパターンとは違うとは言え、
似たようなヘチのミャク釣りちっく。
リールは不要なだけに、いいかも!なによりも、アタリの感触がとても気持ちがいい!
大げさなガン!って感じと、ラインが一気に伸びる時のビシューって音。
これは大物釣った時どうなるんだろう?と期待できる^^