メバルはラインを見切る?それとも時合!?

NO IMAGE

今週末は釣りが出来ない可能性が高い…と言いながらも、
なんだかんだいつも行けてるのだけれども…
週半ば…うずうずしてくる…という訳でかなり突発的に…
家を出た時間は22:45とかなり遅い出発。片道40分。2時間も出来ない…
現地到着したのはちょうど満潮時。
釣行日:2016年7月14日(水曜日)23:45〜01:20
場所 :三浦半島某所(サーフ)
天気 :晴
潮  :下記参照
image.jpeg
タックル:※PCで詳細は当ブログの下部にてご覧いただけます。
Daiwa 月下美人 アジング 74L-S
Daiwa 15 フリームス 2506
よつあみ(YGK) ライン G-soul X3 150m 6lb
JAZZ 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ 0.3g
Daiwa 月下美人 ダックフィンビーム 1.5インチ アソート
Berkley ガルプ! ベビーサーディン1.5インチ ミニパック
早速表層からレンジを刻んで何回かキャストしている中、可愛らしいアタリが!
10cm程度の小さいアジ!
ボウズ回避にホッとし、また可愛らしいアタリ。次は顔を振っている。ヤツだな…小鯖
よし!今回は小鯖をしっかり釣って持って帰ろう!と思うも、さらに1匹追加するのみ。
メバルと会うまで間、タイドプールで待ってもらう。
image.jpeg
それから30分なにも魚信がなくなる…
もうメバルはいなくなってしまったのか…?
自分が持ってるサーフメバルに対しての師匠直伝の引き出しは試した…いつもとの違いは何だ!?
ん!?まさか…リーダーの太さがいつもは3lbに対して8lbを使ってること?
最近0.4号のPE Lineとの組合せで8lbのフロロを使っている。
結束の状態が良いし、何かあっても…の心配不要。シーバスの時に使ってるリーダーだし!
影響あるか?わからないけど、3lbに変えてキャスト!
すると…コツン!
え!?
気持ちのいいアタリ!一呼吸おいてあわせる…
ジーーーーーーーーーーーーー!
そう!これ、これを待ってたんだ!
ゴリ巻きで潜り込まれない様に近寄せて…キャッチ。
22cmの金メバル^^
image.jpeg
そして、さらに2度目のキャストでヒット!
ただゴリ巻きしている中、フッ…
あ、あれ!? バラしてしまった。
結局の所、リーダーの太さ因子か、ただ単に引潮が効いて時合が来ただけか、わからなくなったけど、結果反応が得られてるのは嬉しい!
気をとりなおし何回かキャストするもアタリがない…
あと3投と決め2投目!
ゴン!
ジーーーーーーーーーーーーー!

さっきのメバルより強い!
ビデオで見る上手い人の魚の寄せ方を意識して、バットで寄せてラインスラックをとって、
またバッドで寄せる。結構な引きだったけど、このやり方は意外にいいかも!
それに気持ちいい!なんて夢中でやってたら…
この寄せ方、今までのやり方よりも寄せるペースが早い!手前の潜り込まれる場所に寄せてしまう…
仕方なく、ブッコ抜こうと…一瞬、金メバルの姿を確認して…
ブチ…ラインブレイク…
これにより納竿…
まだメバル…会ってくれるんだね!
メバルへの想いの強さから?^^
—————————————–