ジグヘッドを自作

NO IMAGE
天気が穏やかであれば子供と昼間に釣りに出かけられるのに…
最近、週末に天気が悪化する…なので、ちょっとだけの夜釣りへ。
でも、今週に限っては嵐…
という訳で、Amazonやダイソーで買いだめしていた道具をいじいじした。
まずはジグヘッド。
ヘチのボトム中心に探る釣りをしているだけに、胴突8号を使うも
下の針が根掛かりで紛失した場合は、ジグヘッドを使うケースも多くて、
何気にジグヘッドも紛失してしまう。まだまともにワームでの釣りはしていないものの
いずれは紛失するシチュエーションに遭遇する…ジグヘッドの単価は安いとはいっても、
1個100円前後はするわけで、紛失が続くとバカにならない…
なので、自作することにした。さらに、自作するもうひとつの動機は、
泳がせることを前提としたジグヘッドはいっぱい持っているけれども、虫ヘッドの様な
ボトムをチクチクするようなジグヘッドも欲しかった。
自作ジグヘッド1.png
材料は、オフセットの針とガン玉。あとは、ダイソーで購入したネイルとトップコート。
今回チョイスしたガン玉は3Bと4B。ガン玉としての重量は約1gと1.2g程度で1個あたり10円未満。
オフセットの針は20円未満。
よって、30円程度でジグヘッドが自作できることになる^^
まぁこれで釣ってこそ価値があるので、まだなんとも言えないけれども、満足度は高く…
自作ジグヘッド2.png
10本製作し、さらに追加10本の計20個のジグヘッドを製作した。まぁ2分もあれば十分だし^^
テキトーに作ってるけど…
さらに、春以降に向けてヘチだけでなく投げていきたいので、ダイソーでメタルジグを購入!
ただ、塗装が直ぐに剥げるらしいので、こちらもダイソーのトップコート2度塗りを実施^^
メタルジグ.png
と、釣りに行けないスキマ時間での製作。
まぁ、フライフィッシングやってた時は、ガッツリフライタイイングしてたから、
そう思えば、たいした製作でもないんだけど…