やっぱり磯メバルが呼んでいた!

NO IMAGE

今週はメバルの釣果数自己記録を達成したものの…
なにかが足りない…そう…サイズ!
最近やってきた場所ではメバルが釣れる気がしなくなっており、
さらには磯メバルの引きに惚れてしまっており…
新たな良さ気なポイントに目をつけるも駐車場が…等の条件がついてまわる。
なにやら、磯メバルが僕を呼んでいる気がする!
(病気だな…)
そして、師匠も出撃との事なので、場所の相談…
僕のワガママを聞いてくださり、磯へ!それも新規開拓^^
と言う訳で今週3回目の釣行^^;
釣行日:2016年5月27日(金曜日)23:00〜04:30
場所 :横須賀某所(同行者に教えてもらった場所の為伏せさせてもらいます)
天気 :晴
潮  :下記参照
160528_タイドグラフ.png
タックル:
①タックル
ロッド:BREADEN Glamour Rock Fish GRF-TE74 fortunateNB
リール:Daiwa 15 フリームス 2506
ライン: クレハ フロロマイスター 320m 3lb/0.8号
②今回のヒットルアー等
ダイワ 月下美人 SWライトジグヘッドSS
Berkley ガルプ! ベビーサーディン1.5インチ
まずは、前回20cmオーバーを3匹釣れた場所へ出向く。
そして、早速ヒット! ぷるぷるって^^;
ネンブツダイ^^
なんか大漁に釣れてしまいそうな予感…
子供が好きだからキープすることに。
ところが、続かない!静かな海…
師匠と相談し、新規開拓することでランガンすることに。
比較的海に落ちるとかは無縁(もし落ちても片足じゃぼんレベル)ではあっても、
下手にコケたら怪我はしてしまう危険性は当然ある。
そんな険しい磯を…
歩きます…キャスト…
歩きます…キャスト…
歩きます…キャスト…
そして、波がある場所でポジショニングして、キャスト。
0.5gのジグヘッドでキャストしてリトリーブするも、
きっと波に流されまくってるんだろうなぁ、なんて考えながら、
根掛かりと格闘しながらワームチェンジを繰り返す。
実は、今回の釣行でリーダーぷっつんは4回^^;
そして、時が来た!
どう表現するばいいかな…今までのグイ!とかガツン!とかではなく、
もわ〜
ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一気に走られる。
ちょうど、師匠と夜でもメジナが釣れる…なんて話をしていただけに、
過去に1回だけメジナを釣った感じと似た印象。
2016年1月10日釣行日記:初めての横浜での釣り場と初めて出会った魚
とにかく走る!重い!!!
なにせ、アジングにも対応したジグヘッドだけに、針も細いので慎重にならざるを得ない。
下手に走らせすぎても、岩に潜られるなら対処方法はある!ただ、根に潜られたら厳しい!
なんて考えながら師匠直伝のバットに仕事をさせつつ、少しずつドラグを締めつつ
ジーーージーーー悲鳴をあげる気持ちよさを感じながら少しずつ寄せる。
そして、手前に寄せ、だいぶ疲れたのか?魚の頭を浮かした状態でのぞきこむと、
なにやらメバル風な雰囲気!
頼むから、ソイとかではなくメバルであってくれと心の中で叫び、ぶっこ抜く!
160528_メバル1.png
大きい、体高も高く、すごい重量感!
今まで見てきたメバルとの違いにドキドキしまくる!
もう、テンション上がりまくり!
これは尺いってる!!!??
師匠にラインで「尺いったかも!」と送り測定する。
むむっ!?
メバル 29cm 泣き尺かいっ!^^;
160528_メバル2.jpg
でも、とても嬉しい!自己新記録!
写真を撮ろうとすると、肉厚もあるせいか? 30cmオーバーに写ってしまう^^;
なので、いろいろ角度やらメジャーの位置を変えつつ…パシャ!
その後、さらにランガンするも、びっくりするようなガツン!ってアタリはあるものの
結果的にはネンブツダイを追加2匹で納竿。
帰宅後、師匠から頂いたカサゴと一緒にもう一度パシャ!
160528_メバル3.jpg
立派なメバルだぁーーー^^
僕を呼んでいた磯メバルはデカメバルだった^^
改めて4月から多くの釣り仲間と出会い
刺激や知識をいっぱいもらい…今回の結果につながったんだろうなーって思う。
ありがとうございます!
ただ、釣り依存症はすごい勢いで悪化している…
ーーーーーーーーーーーーーーーーー